土屋太鳳と田中圭の家族ショットから異様な雰囲気のカットまで 『哀愁しんでれら』場面写真公開

土屋太鳳と田中圭の家族ショットから異様な雰囲気のカットまで 『哀愁しんでれら』場面写真公開

 2021年2月5日公開の土屋太鳳主演映画『哀愁しんでれら』の場面写真が公開された。

 本作は、次世代のクリエイター発掘のためのコンペティションであるTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMに出品され、2016年のグランプリを受賞した渡部亮平の作品を映画化するサスペンス。

 市役所に勤める平凡な女性が、一晩で怒涛の不幸に遭い、すべてを失ってしまう。人生を諦めようとしていた彼女だったが、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医と出会い、優しく、裕福で、王子様のような彼に惹かれていく。プロポーズを受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの頂点へ。まさにシンデレラとなった彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるのだが、ある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう。

 土屋が主人公・小春役で主演を務め、小春が運命的な出会いを果たす開業医・泉澤大悟役を田中圭が演じる。また、小春と大悟の娘・ヒカリ役で、フォロワー数64.6万人を超える世界的キッズインスタグラマーのCOCOが映画初出演。そのほか、山田杏奈、ティーチャ、安藤輪子、金澤美穂、中村靖日、正名僕蔵、銀粉蝶、石橋凌が出演する。

 本作で土屋が演じる小春は、児童相談所で働くごく普通の女性。自転車屋を営む実家で父と妹と祖父の4人暮らしで、平凡な毎日を送っていた。そんなある日、田中演じる開業医の泉澤大悟と運命的な出会い果たす。瞬く間に意気投合した二人は結婚。小春は、大悟の連れ子である8歳のヒカリとの関係も良好で、3人は仲睦まじく生活していた。小春の服装もラグジュアリーなものに変化し、場面写真からもその変化を伺うことができる。ところが一方、小春が踏切の中で横たわり、虚空を見つめる姿や、大悟が深妙な面持ちで炎の中に絵画を投げ込む姿など異様な雰囲気を醸し出す様子も切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『哀愁しんでれら』
2021年2月5日(金)全国公開
出演:土屋太鳳、田中圭、COCO、山田杏奈、ティーチャ、安藤輪子、金澤美穂、中村靖日、正名僕蔵、銀粉蝶、石橋凌ほか
監督:渡部亮平
配給:クロックワークス
(c)2021「哀愁しんでれら」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる