『ギルティ』の中村ゆりかから目が離せない 松本まりか、菜々緒ら、ドラマで成功する“悪女”の条件

『ギルティ』の中村ゆりかから目が離せない 松本まりか、菜々緒ら、ドラマで成功する“悪女”の条件

 現在放送中の連続ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系、以下『ギルティ』)で、新川優愛演じるヒロイン・爽を執拗に追い詰める女性・瑠衣を演じている女優・中村ゆりか。最初は爽の友人として笑顔を振りまいていた瑠衣だが、途中から本性を現すと豹変。不敵で恐ろしい笑顔に、SNS上では「怖い」「強烈なキャラ」と大きな反響になっている。近年、悪女を演じることで大きく知名度を上げた女優たちを振り返ってみたい。

 中村演じる瑠衣は序盤、爽の仲の良い友達として作品に登場。メガネをかけて人懐っこく「さやかさ~ん」と慕う姿は、まるで妹のような可憐な女の子だった。しかし、その裏では、妖艶な姿で爽の夫である一真(小池徹平)と不倫し、含んだ笑みを浮かべ濃厚なラブシーンも見せる。さらに不倫していることが爽にバレると一気に開き直り、凍り付くような笑みで爽を徹底的に追い詰めていく。

 中村がこれまで演じた役柄は、NHKの連続テレビ小説『まれ』の池畑美南や、映画『ラーメン食いてぇ!』の女子高生・茉莉絵など芯の強さを持つ女性から、『賭ケグルイ』シリーズの五十嵐清華、『左ききのエレン』(MBS・TBS系)の加藤さゆりら、やや影のあるような役の印象が強い。

 本作で演じた瑠衣は上記のような、これまで中村が演じてきたキャラクターの特徴を持ちつつ、そこに情念というべき、ホラー的な“怖さ”が加わった。真正面からではなく、斜めから相手を見つめ、不気味に笑う姿に、多くの視聴者は背筋が凍るような思いをしたのではないだろうか。SNS上には、中村の演技に対して数々の感想が飛び交っているが「しんどい」というコメントにすべてが集約されているように感じられる。観ていて「しんどい」のに、どうしても気になってしまう……。成功する“悪女”の条件と言えるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ