『きょうの猫村さん』染谷将太が“不良中学生役”で初登場 物語は折り返し地点に

『きょうの猫村さん』染谷将太が“不良中学生役”で初登場 物語は折り返し地点に

 テレビ東京にて毎週水曜深夜0時52分から放送中のミニドラマ『きょうの猫村さん』。本日7月1日深夜放送の第13話に、染谷将太が初登場する。

 本作は、2005年7月から単行本を発行し、累計発行部数330万部以上を誇る、ほしよりこの人気コミック『きょうの猫村さん』(マガジンハウス刊)を初めて実写化したもの。猫の家政婦・猫村ねこを演じる188cmの松重と個性豊かなキャストとのやりとりが注目を集めている。

 全24話の2クール放送の本作も今夜放送の第13話でいよいよ折り返しに。そしてついに染谷が初登場する。出演した映画の本数は70本を超え、テレビ東京ドラマ24『浦安鉄筋家族』の花丸木役では強烈な印象を残し、演技の振り幅が注目されている染谷。本作では、不良中学生の強を演じている。大きなリーゼントに長ラン学生服で、犬神尾仁子(池田エライザ)率いる暴走族のメンバーだ。しかし、まっすぐで憎めないキャラクターで猫村さん(松重豊)ともどこか波長が合う。猫村さん、尾仁子、強の微笑ましいかけあいに注目だ。

染谷将太 コメント

『きょうの猫村さん』が実写化ですよ。すごいですよ。その心意気に脱帽です。
猫村さんとお芝居できるなんて感無量です。
本当に心地よい時間でした。現場では猫村さんの作った揚げパンを食べ過ぎました。早く早く完成が見たいです。
毎週水曜日深夜にやってくる2分30秒を心待ちにしております。

■放送・配信情報
ミニドラマ『きょうの猫村さん』
テレビ東京系にて、毎週水曜深夜0:52~0:58(全24回)
Paraviにて、毎週地上波放送後に配信
原作:ほしよりこ『きょうの猫村さん』(マガジンハウス刊)
出演:松重豊
<猫村さんの大切な人>濱田岳
<家政婦紹介所で出会う人たち>石田ひかり、市川実日子
<犬神家で出会う人たち>松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太
<お買い物で出会う人たち>安藤サクラ、荒川良々
監督:松本佳奈
脚本:ふじきみつ彦
主題歌:「猫村さんのうた」(作曲:坂本龍一/作詞:ユザーン/歌:松重豊)
音楽:篠田大介、坂本龍一
プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)、千原秀介(AOI Pro.)
製作著作:テレビ東京
制作協力:AOI Pro.
(c)テレビ東京
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan
公式Twitter:https://twitter.com/tx_nekomurasan

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ