赤楚衛二、中村倫也主演ドラマ『美食探偵』に出演 武田真治に憧れるギャルソン役に

赤楚衛二、中村倫也主演ドラマ『美食探偵』に出演 武田真治に憧れるギャルソン役に

 日本テレビ系にて毎週日曜22時30分より放送中のドラマ『美食探偵 明智五郎』第3話に、赤楚衛二が出演することが発表された。

 本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『ママはテンパリスト』『偽装不倫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ原作の同名漫画をドラマ化するサスペンス。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦と対決する模様を描く。

 共演には、小芝風花、小池栄子、北村有起哉、佐藤寛太(劇団EXILE)、富田望生、志田未来、武田真治、仲里依紗らが名を連ねる。

 赤楚は、4月26日に放送される第3話の事件の舞台である『メゾン・ヴェリテ』で働くイケメンギャルソン・野中役を務める。明智の探偵事務所の近くのフレンチレストラン『メゾン・ヴェリテ』で、客がパンを喉に詰まらせ窒息死する。明智は店の厨房にモナリザの絵葉書が飾ってあったと知り、マリア(小池栄子)が絡んだ事件であると確信。しかし、店長兼シェフの伊藤(武田真治)が亡くなった客を必死に助けようとしていたという目撃証言は、事件ではなく事故の可能性を裏付けていた。野中は、ギャルソンとして働きながらも料理人を目指しているという役どころ。武田演じる伊藤の下で働きながら、彼に心酔しており、憧れとも思慕ともつかない熱のこもった視線を送る。

 なお、現在日本テレビ公式YouTubeチャンネルでは、第2話が5分でわかるダイジェスト動画も公開されている。

 出演が決定した赤楚からはコメントが寄せられている。

赤楚衛二

今回恥ずかしながらギャルソンという言葉を初めて知りました。フレンチに関しての知識は全くなかったので新しい世界に触れた感覚があります。
武田真治さんとは初めてご一緒させて頂いたのですが、現場での在り方や周りへの配慮、役と真摯に向き合う姿は凄くストイックで且つ懐が深くて、とても素敵な方でした。なので、伊藤への憧憬の念や心酔する想いを抱くのは難しくなかったです。ご一緒出来て光栄でした。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:中村倫也、小芝風花、佐藤寛太、富田望生、北村有起哉、小池栄子、武田真治、仲里依紗、志田未来、財前直見、モロ師岡、宮崎哲弥(写真)
原作:『美食探偵 明智五郎』東村アキコ(集英社『ココハナ』連載)
脚本:田辺茂範
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、本多繁勝(AX-ON)、西紀州(AX-ON)
協力プロデューサー:吉川恵美子
演出:菅原伸太郎、水野格ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bishoku/
公式Twitter:@bishoku_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ