山本美月と眞栄田郷敦にOfficial髭男dismがマッチ 『あと3回、君に会える』“出会いの大切さ”

山本美月と眞栄田郷敦にOfficial髭男dismがマッチ 『あと3回、君に会える』“出会いの大切さ”

 山本美月が主演を務める『U-NEXT presents あと3回、君に会える』(カンテレ・フジテレビ系)が3月31日に放送された。本作は、映像制作会社に勤める楓(山本美月)が、取材で出会った謎の男性・征史郎(眞栄田郷敦)との不思議な体験を通して、人との出会いの大切さを考える物語。

 楓は征史郎と偶然手が触れてしまったことで、とある“不思議な力”に感染してしまう。出会った人と残り3回しか会えなくなってしまうとき、背中に数字が見えるようになりカウントダウンが始まるのだ。だが、この能力は4回以上会える人の背中には何も見えない。楓は自分の不思議な力に気づいてから、大切な人の“背中”を意識するようになる。そんなとき、楓の祖母が倒れてしまった。慌てて病院に駆けつけようとするが、移動手段のない楓に征史郎は、キッチンカーで向かうことを提案。キッチンカーのシェフ澤村(工藤阿須加)と楓と征史郎は、キッチンカーで楓の実家に向かうのであった。倒れた祖母は骨折していたが、命には別状なし。今まで後継のことで悩み祖母と会うのを躊躇していた楓だったが、数字が見えるようになったことで再び目の前の人物を大切にしようと考えるようになる。そして徐々に距離を縮めていた征史郎のことも大切に考えていた。しかしそんな征史郎の背中にも3の数字が。2人にも別れのときが訪れようとしていた……。

 ネクストブレイクの役者が集ったなかで、フレッシュな芝居を見せたのが山本の相手役を務めた眞栄田郷敦だ。兄は新田真剣佑、父は千葉真一と芸能一家の眞栄田は、4月クールのドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)への出演も決まっている。まさにこれからが楽しみな俳優だろう。本作でも、人懐こく愛らしい年下男子を演じ、山本演じる楓にとっての大切な人となる。今回眞栄田が演じたのは、触れると“不思議な力”を感染させてしまうという特異な役。さらに人にうつしてしまう力よりも自身が持っている力は強く、生まれたときから、相手と過ごせる日数が背中に表示されて見えるという複雑な背景を背負っている。この力のため、征史郎は誰かと「別れる」ことを意識せずに過ごせたことがないと楓にこぼすのであった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ