伊藤英明、ムロツヨシ、中谷美紀ら『病室で念仏を唱えないでください』クランクアップ 「最高の同世代3人組」

伊藤英明、ムロツヨシ、中谷美紀ら『病室で念仏を唱えないでください』クランクアップ 「最高の同世代3人組」

 3月20日に最終回が放送されるTBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』がクランクアップを迎えた。

 『ビッグコミック増刊号』(小学館)で現在も連載中の同名マンガを原作とした本作は、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円の奮闘を通して、「生きること」を問う1話完結形式の医療ヒューマンドラマ。

 主人公・松本照円役の伊藤英明、そして松本とたびたび衝突する心臓外科医・濱田達哉役のムロツヨシは揃ってクランクアップを迎えた。丸坊主に袈裟を着た僧侶姿もすっかりさまになった伊藤だが、約4カ月間の撮影を振り返り、スタッフやキャストに感謝を述べるとともに「同世代の3人組(中谷美紀、ムロツヨシ)でまた作品が携われたら」と、中谷・ムロとの再共演を望んだ。一方、ムロは「今回は普段にも増して、やりがいのある役で楽しかった!」と濱田役への手応えを話した。

 伊藤やムロとは別のシーンでクランクアップした児嶋眞白役の松本穂香は、「皆さんから学んだことを今後も活かして、もっと人として成長していけるよう頑張ります」と挨拶。そこへ研修医・田中玲一役の片寄涼太が花束を持ってサプライズで登場。一足先にクランクアップしていた片寄は僧侶姿で駆け付け、松本に花束を渡し労をねぎらった。

 そして、伊藤・ムロの前日にクランクアップした三宅涼子役の中谷美紀は、「“救うって何だろう”というセリフの中で、“演じるって何だろう”という思いで演じてきました。その思いを大事に今後も一つ一つの作品に向き合っていきたいと思います」と話し、キャストとスタッフに感謝の想いを伝えた。

 クランクアップを迎えた伊藤、ムロ、松本、中谷からはコメントが寄せられている。

コメント

伊藤英明

自分が座長として、どこまで出来るのかとの不安もあった中で、無事クランクアップを迎えることができて皆さまに感謝しています。許されるなら、この作品で出会えた最高の同世代3人組でまた作品に携われたらうれしいです。最後に、「テセウスの船で、念仏を唱えつづくよどこまでも!」皆さんお疲れさまでした。

ムロツヨシ

無事に終了することができました。ありがとうございました。今回の役は、いつにも増してやりがいのある役で楽しかったです(笑)。ネットなどに押されている昨今ですが、今後もテレビドラマは凄いと思われる作品に関わっていきたいです。

松本穂香

伊藤さん、中谷さん、ムロさんをはじめ、皆さんとお芝居ができてうれしかったです。芝居は難しいけど、芝居は演じる“人”が出ます。皆さんから学んだことを今後も活かして、もっと人として成長していけるよう頑張ります。

中谷美紀

とても温かいチームで、皆様眠れない日々にも関わらず不平不満を述べることなく、本当に明るく楽しい現場を作ってくださったこと、本当にありがとうございました。
そして、素晴らしい伊藤英明さんという主演に導かれて、皆様とご一緒できたことうれしく思っています。そして、私はいつも「救うって何だろう」というセリフの中で、「演じるって何だろう」という思いで演じてきました。その思いを大事に今後も一つ一つの作品に向き合っていきたいと思います。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』
TBS系にて、毎週金曜22:00~22:54放送
出演:伊藤英明、ムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷恭輔、うらじぬの、土路生優里、吉田日向、土村芳、安井順平、時朗、横田真悠、堀内健、宮崎美子、余貴美子、泉谷しげる、萩原聖人、中谷美紀
第1話ゲスト:hitomi、永山竜弥、丸山ゴンザレス、飯窪春菜
原作:こやす珠世『病室で念仏を唱えないでください』(小学館『ビッグコミック』連載中)
脚本:吉澤智子
演出:平野俊一、岡本伸吾、泉正英、
プロデューサー:峠田浩
製作著作:TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる