世界累計5億体売り上げる『L.O.L. サプライズ!』映画化 松田颯水&Lynn参加の吹替版で公開へ

世界累計5億体売り上げる『L.O.L. サプライズ!』映画化 松田颯水&Lynn参加の吹替版で公開へ

 映画『L.O.L. サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー』が、日本語吹替版で2月28日に公開されることが決定した。

 本作は、世界で累計5億体を売り上げるフォトジェニックドール「L.O.L. サプライズ!」の初の映画化作品。日本でもタカラトミーから2018年7月に発売され、早くも累計で400万体以上が出荷(2019年11月30日時点)されている。昨年はお笑い芸人の渡辺直美やSNSで人気のHinata(野々山ひなた)らを起用したCMが話題となった。

 女の子たちが憧れるダンスパーティー“ウィンターディスコ”への招待状が届かなかった主人公ミッドナイトが、パーティーを邪魔しようとすることから始まる騒動を描く。

 「L.O.L. サプライズ!」の開封動画で人気の動画クリエイター、タハニとマイカルが物語の世界に入り込んで進行役を務める。日本語吹替版では、松田颯水とLynnが2人の声を担当する。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『L.O.L. サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー』
2月28日(金)イオンシネマ50館にて公開
出演:タハニ・アンダーソン(声:松田颯水)、マイカル ミッチェル ハリス(声:Lynn)
監督:Jared Hillman(実写パート)、David Lauer(ストップモーションパート)、Luke Harris(アニメーションパート)
脚本:Alex Mack
製作:MGA Entertainment
音楽:Daniel Berk
制作:MGA Entertainment
エグゼクティブプロデューサー:Isaac Larian, Sadaf Cohen Muncy
配給:イオンエンターテイメント
2019年/アメリカ映画/原題:”L.O.L. Surprise! Winter Disco”/42分
(c)MGA
公式サイト:lolsurprise-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ