『バーフバリ』シリーズのプラバースが伝説の捜査官に 『サーホー』ポスター&予告編

 『バーフバリ』シリーズで主演を務めたプラバースの最新作『サーホー』が、3月27日に公開されることが決定。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

 『バーフバリ』の大成功で人気と知名度が国際的なものとなった俳優プラバースの最新作となる本作は、架空の都市ワージーを舞台にしたクライムアクション。

 架空の都市ワージーで起きた、3億ドルの盗難事件。警察はこの難解な事件を“伝説の捜査官”に潜入捜査を託すことになった。その捜査官の名は、アショーク。窃盗団を追ううちに、アショークは巨大な裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着く。巨万の富が眠る金庫の鍵となる“謎のブラックボックス”を巡って、アショークと裏組織たちとの全人類初体験のアクションと予測不能なストーリーが幕を開ける。

 インドだけでなく世界でもオープニング興収(2019年8月30日~9月1日)が4100万ドルを記録し、この3日間では『ライオン・キング』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』など、ハリウッドのメジャー大作を超える快挙を達成している。原題の『SAAHO』は直訳で「万歳」という意味になる。

 ポスタービジュアルでは、捜査官のアショークとアムリタが銃を構える背後で、裏組織をはじめワージーを舞台に暗躍する人物たちが、様々な思惑を張り巡らせている様子が切り取られている。

映画『サーホー』予告編

 予告編では、早くもプラバース演じる主人公・アショークが繰り広げる驚天動地なアクションが満載。巨漢に強烈な一撃を食らわせる全身全霊の激しい肉弾戦に、巨大トラックが次々とパトカーを吹き飛ばすド派手なカーアクション、相棒のアムリタ・ナイル(シュラッダー・カプール)とアショークが中心となって繰り広げるダンスシーン、さらには、パラシュートもつけずに雲よりも高い崖からダイブするパフォーマンスなどが切り取られている。

■公開情報
『サーホー』
3月27日(金)新宿ピカデリーほかにて公開
監督:スジート
出演:プラバース、シュラッダー・カプール、マンディラ・ベーディー、ニール・ニティン・ムケーシュ、ジャッキー・シュロフ、チャンキー・パーンデーほか
配給:ツイン
2019/インド/原題:SAAHO/5.1ch/169分
公式サイト:https://saaho.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる