重岡大毅は早くもSNSで反響、高橋優斗は大先輩と共演 1月ドラマは若手・中堅ジャニーズに注目!

 2020年も年が明け、早10日。1月クールのテレビドラマも、次々と放送がスタートし始めた。そして今クールも多くのジャニーズメンバーたちが、作品に出演する。まずはジャニーズメンバー出演作品をまとめてみよう。

『大岡越前5』(NHK BSプレミアム)……東山紀之
『彼らを見れば分かること』(WOWOWプライム)……V6 長野博、HiHi Jets 高橋優斗
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)……関ジャニ∞ 横山裕
『頭取 野崎修平』(WOWOWプライム)……風間俊介、Snow Man 渡辺翔太
『僕はどこから』(テレビ東京系)……Hey! Say! JUMP 中島裕翔
『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ系)……Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、A.B.C-Z 五関晃一
『知らなくていいコト』(日本テレビ系)……ジャニーズWEST 重岡大毅
『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系)……SixTONES 松村北斗

 どの作品も期待値が高いが特に注目したいのは、『彼らを見れば分かること』。同作ではV6・長野が13年ぶりにテレビドラマに出演する。3組の夫婦を通して現代の家族像が描かれるストーリーはもちろんだが、これまで舞台などで発揮されてきた長野の演技力にも注目したい。さらに、昨今まだジャニーズJr.ながらもその完成度の高い演技に注目が集まるHiHi Jets・高橋が作品にどう爪痕を残すかにも期待が募る。

 また、約3年半ぶりにドラマ主演を務めるHey! Say! JUMP・中島の『僕はどこから』も、注目されている作品のひとつだろう。コンサートでは絶対的アイドルとして黄色い歓声を集める中島だが、その面影は微塵も見せず、役に没頭している様は俳優顔負けと言っても過言ではない。実際、バディとなる間宮祥太朗も「自分に対してプレッシャーをかけるところなんかは役者以上に心意気を感じて、頼りがいが増して、頼もしいなと感じました」(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/news/index.html?trgt=2019.10.24,0)と語っている。

 その他にも、東山や関ジャニ∞・横山、風間など連続ドラマ常連組が名を連ねるが、今クールはいつも以上に若手〜中堅メンバーの出演が多い印象だ。Kis-My-Ft2・藤ヶ谷は『やめるときも、すこやかなるときも』で主演を務め、十八番であるラブストーリーの主人公を演じつつ、甘いだけじゃない恋愛を描いていく。さらに同作にはA.B.C-Z・五関も出演。デビュー後の単独ドラマ出演は初だが、長年積み重ねてきた舞台での演技経験をうまく活かしてくれるのではないだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる