『シグナル100』『犬鳴村』『初恋』の東映配給3作品合同イベントに15組30名様をご招待

 2020年に東映で配給される、『シグナル100』(1月24日公開)、『犬鳴村』(2月7日公開)、『初恋』(2月28日公開)の3作品による合同トークイベント「東映presents SHOCKING Movieパーティー ―Survive! Fear! Love!―」が、2020年1月17日に開催される。

 イベントには、各作品のプロデューサーをはじめ、3作品の個性“サバイバル”“ホラー”“愛ノワール”それぞれのジャンルを代表するオピニオンが登場。ここでしか聞くことのできない尖ったたトークが展開される予定だ。また、ここでしか見れない、3作品の冒頭映像(5分)も特別に上映される。

 『シグナル100』は、原作コミックの壮絶な描写から、実写化不可能と言われ続けた問題作を、主演に橋本環奈を迎え映画化したもの。36人の高校生たちが「遅刻をするー」「スマホを使うー」など、100種類もの自殺暗示催眠“シグナル”をかけられ、最後に生き残った者だけが催眠から逃れることができるという、究極の“サバイバル”を描く。

 『犬鳴村』は、SNSやネット上で恐怖体験の話題が絶えない心霊スポット・旧犬鳴トンネルの都市伝説を、清水崇監督がオリジナル脚本で映画化したホラー。『ダンスウィズミー』の三吉彩花が主演を務める。

 『初恋』は、三池崇史監督が人生で初めて手がけるラブストーリー。窪田正孝演じる余命わずかなボクサーが、ヤクザに追われる少女を助けたことから黒社会の抗争に巻き込まれていくという、最期に出会った最初の恋、“愛×ノワール”を、往年時代の荒唐無稽なテイストをうかがわせる作風で描く。

 リアルサウンド映画部では、この「東映presents SHOCKING Movieパーティー ―Survive! Fear! Love!―」に15組30名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

「東映presents SHOCKING Movieパーティー ―Survive! Fear! Love!―」概要

日時:2020年1月17日(金)17:30開場/18:30開演
場所:都内某所
登壇者:XTRAP(フィンガーイリュージョングループ)、ありがとうぁみ(怪談家)、しみけん(AV男優)、ベビーヴァギー(ドラァグクイーン)、倉田茉美(イラストレーター・タレント)
MC・コトブキツカサ(映画パーソナリティー) 他 各作品プロデューサー
※特記事項:映画冒頭映像(5分)を上映!ワンドリンク付/登壇者情報は追って発表致します。
※注意:キャストの登壇はございません。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
2020年1月8日(水)

■公開情報
『シグナル100』
2020年1月24日(金)全国公開
主演:橋本環奈 
出演:小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里、中村獅童
原作:宮月新・近藤しぐれ『シグナル100』(白泉社・ヤングアニマルコミックス)
監督:竹葉リサ
脚本:渡辺雄介
配給:東映
(c)2020「シグナル100」製作委員会
公式サイト:signal100.jp
公式Twitter:@Signal100_Movie

『犬鳴村』
2020年2月7日(金)全国ロードショー
出演:三吉彩花、坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香、奥菜恵、須賀貴匡、田中健、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔
企画プロデュース:紀伊宗之
配給:東映
(c)2019 「犬鳴村」製作委員会
公式サイト:http://www.inunaki-movie.jp/

『初恋』
2020年2月28日(金)全国公開
監督:三池崇史
出演:窪田正孝、大森南朋、染谷将太、小西桜子、ベッキー、三浦貴大、藤岡麻美、顏正國、段鈞豪、矢島舞美、出合正幸、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省、内野聖陽
脚本:中村雅
音楽:遠藤浩二
企画・プロデュース:紀伊宗之
プロデューサー:ジェレミー・トーマス、坂美佐子、前田茂司、伊藤秀裕、小杉宝
配給:東映
制作プロダクション:OLM
制作協力:楽映舎
製作:「初恋」製作委員会
PG12
(c)2020「初恋」製作委員会
公式サイト:hatsukoi-movie.jp
公式Twitter:@hatsukoi2020
公式Instagram:@hatsukoi2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる