キアヌ・リーブスのインタビューが特典映像に 『ブルー・ダイヤモンド』3月ソフト化

キアヌ・リーブスのインタビューが特典映像に 『ブルー・ダイヤモンド』3月ソフト化

 キアヌ・リーブス主演映画『ブルー・ダイヤモンド』のBlu-ray&DVDが、2020年3月18日に発売される。

 本作は、リーヴスが主演を務めるサスペンスアクション。ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラーが、ロシアでの取引でロシアンマフィアが絡んだ緊急事態に巻き込まれていくさまをスリリングに描き出す。

 監督は、『Frank & Lola(原題)』のマシュー・ロス。『インフェルノ』のアナ・ウラル、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のパシャ・D・リチニコフ、『リクルート』のユージン・リピンスキらがキャストに名を連ねている。

 発売になるデジタル配信・Blu-ray&DVDには吹替音声も収録。森川智之をはじめ、牛田裕子、志村知幸らが参加している。Blu-ray&DVDには特典映像として、リーブスのインタビューなど貴重な映像が複数収録予定だ。

■リリース情報
『ブルー・ダイヤモンド』
2020年3月18日(水)Blu-ray&DVD発売
2020年2月19日(水)先行デジタル配信開始

・Blu-ray
価格:4,800円+税
音声:1.オリジナル(英語・ロシア語)DTS-HD MasterAudio 5.1chサラウンド
2.吹替(日本語)DTS-HD MasterAudio 5.1chサラウンド
字幕:1.日本語字幕 2.吹替用日本語字幕
収録時間:本編105分+特典映像
特典映像(※タイトル、収録内容は予定):
1.キアヌ・リーブス インタビュー
2.予告編集

・DVD
価格:3,800円+税
音声:1.オリジナル(英語・ロシア語)Dolby Digital 5.1chサラウンド
 2.吹替(日本語)Dolby Digital 5.1chサラウンド
字幕:1.日本語字幕 2.吹替用日本語字幕
収録時間:本編105分+特典映像
封入特典・特典映像:Blu-rayと同内容を予定

監督:マシュー・ロス
出演:キアヌ・リーブス、アナ・ウラル、パシャ・D・リチニコフ、ユージン・リピンスキ
脚本:スコット・B・スミス
撮影:エリック・コレツ
編集:ルイーズ・フォード
音楽:ダニー・ベンジー、ソーンダー・ジュリアーンズ
2018年/カナダ・アメリカ/英語・ロシア語/シネマスコープ/105分/原題:Siberia/字幕翻訳:北村広子/R15+
提供:クロックワークス
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(c)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる