「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『ジョン・デロリアン』

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『ジョン・デロリアン』

 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は、マーティに憧れ救命ジャケットもとい、オレンジのダウンベストを買った過去を持つ安田が『ジョン・デロリアン』をプッシュします。

『ジョン・デロリアン』

 12月となりました。2019年は年間興行収入の新記録が達成されるかもしれないとニュースが飛び込んできましたが、それほどに映画ファンにとって濃い1年となったのではないでしょうか。

 今年はあと『スター・ウォーズ』を残すのみ、と臨戦体制に入っている方もいるかと思いますが、その大きな影に隠れて12月もまだまだ見応えのある作品が揃っています。そんな作品の一つが『ジョン・デロリアン』です。

 今年シネマコンサートにてオーケストラ演奏のもと上映されたり、来年には閉幕する『午前10時の映画祭』のトリを飾ることで、話題も絶えない不朽の名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。その作中で、天才発明家、ドク・ブラウンによって生み出されたタイムマシーンの素体となったデロリアン。本作では、その車の開発者であるジョン・デロリアンというエンジニアを描く実話に基づく物語です。

 ジョン・デロリアンは、車のエンジニアとして大成功を納めゼネラルモーターズの副社長まで上り詰めた男で、理想の車を作りたいと自ら会社を立ち上げます。お金持ちで高級住宅街でプール付きの大きな豪邸に住み、奥さんは綺麗で、金曜日には豪勢なパーティを開催し、その上夢を追い続けるという誰もが憧れるかっこいいアメリカ人として描かれます。そんなかっこいい男が、麻薬スキャンダルで逮捕され、凋落していくというのが本作の大まかなストーリーです。

 しかし実は、この映画なんとジョン・デロリアンが主人公ではないんです。映画は彼の豪邸のご近所さんで、後々ジョン・デロリアンと友達になっていくジム・ホフマンという男の第一人称で進んでいきます。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「週末映画館でこれ観よう!」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる