TBSラジオ×ファントム・フィルム共同制作『THE GUILTY/ギルティ by AudioMovie(R)』配信決定

TBSラジオ×ファントム・フィルム共同制作『THE GUILTY/ギルティ by AudioMovie(R)』配信決定

 2019年2月に日本公開された映画『THE GUILTY/ギルティ』を題材にした、TBSラジオとファントム・フィルムの共同制作プロジェクト 『THE GUILTY/ギルティ by AudioMovie(R)』が、11月22日より全世界に配信されることが決定した。

 『THE GUILTY/ギルティ』は、電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決するというシンプルな設定ながらも、予測不可能な展開で評判を呼び、第34回サンダンス映画祭では、『search/サーチ』(NEXT部門)と並び、観客賞(ワールド・シネマ・ドラマ部門)を受賞。その後も第47回ロッテルダム国際映画祭観客賞、ユース審査員賞、第44回シアトル国際映画祭監督賞などに加え、世界中の映画祭で観客賞を獲得。第91回アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表にも選出された。ジェイク・ギレンホールによるハリウッドリメイクも
決定している。

 ラジオ・映画業界初のプロジェクトとなる『THE GUILTY/ギルティ by AudioMovie(R)』は、TBSラジオとファントム・フィルムの共同制作によるポッドキャスト。『AudioMovie(R)(オーディオムービー)〜音で観る映画〜』の第1弾発表作品となる。従来のラジオドラマとは異なるAudioMovie(R)は、ナレーションによる物語進行ではなく、音響効果やセリフによって頭の中に映画が投影されるような没入感を生み出す。配信は、2020年11月21日までの1年間限定となる。

 また、本プロジェクトの特別先行試聴会の実施も決定している。

『THE GUILTY/ギルティ by AudioMovie(R)』 特別先行試聴会概要

日程:2019年11月21日(木)
時間:一般受付19:00〜/開催19:30〜21:00(予定)
会場 : 表参道 cafeATLANTIS(東京都港区南青山3-18-19 FESTAE 表参道ビル1F)
協力 : Audio-Technica、Dialog in the Dark Japan
登壇者 : TBS ラジオのパーソナリティー(調整中)/AudioMovie(R)制作統括プロデューサー・橋本吉史(『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』『アフター6 ジャンクション』『ジェーン・スー生活は踊る』番組プロデューサー)
参加者 : 選抜一般ゲスト 約20名 ※DID案内人の視覚障害者も参加
下記urlにて募集中:https://forms.gle/D28zw6VuyZWc7pdg6

■リリース情報
『THE GUILTY/ギルティ』
Blu-ray&DVD発売中
出演:ヤコブ・セーダーグレン、イェシカ・ディナウエ、ヨハン・オルセン、オマール・シャガウィー
脚本・監督:グスタフ・モーラー
製作:リナ・フリント
脚本:エミール・ナイガード・アルベルトセン
撮影監督:ジャスパー・スパニング
編集:カーラ・ルフェ
音楽:オスカー・スクライバーン
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ファントム・フィルム
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
原題:The Guilty/2018年/デンマーク映画/スコープサイズ/88分
(c)2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる