粟野咲莉、子役として大活躍! 『なつぞら』『朝顔』『同期のサクラ』で見せた様々な表情

粟野咲莉、子役として大活躍! 『なつぞら』『朝顔』『同期のサクラ』で見せた様々な表情

 サクラを思う、葵(新田真剣佑)と菊夫(竜星涼)の恋愛模様も動き始めた一方で、柊作の心臓の具合が悪いことが明かされる第6話。2015年が舞台となる第7話では、サクラの故郷の島に架かる橋が着工を迎えるが、ある問題に衝突。

 さらに、予告では蓮太郎(岡山天音)の「付き合っている人がいて……」のセリフの後に、「お待たせ、蓮太郎」と喫茶店に登場するつくしの姿も。島の住民説明会の場で、ヒビの入ったメガネをかけ「私には夢があります」と話すサクラ。一生信じ合える仲間をつくったサクラが、もう一つの夢を叶えようとする、『同期のサクラ』においてクライマックスと言える回になる予感がする。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『同期のサクラ』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜放送
出演:高畑充希、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、相武紗季、椎名桔平
脚本 : 遊川和彦
チーフプロデューサー : 西憲彦
プロデューサー : 大平太、田上リサ(AXON)
演出 : 明石広人、南雲聖一
制作協力 : AXON
製作著作 : 日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/
公式Twitter:https://twitter.com/douki_sakura

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる