ミカエル・アース監督作『アマンダと僕』2020年1月ソフト化 特典にはインタビュー映像も

ミカエル・アース監督作『アマンダと僕』2020年1月ソフト化 特典にはインタビュー映像も

 ミカエル・アース監督作『アマンダと僕』のBlu-ray&DVDが、2020年1月8日に発売されることが決定した。

 本作は、第31回東京国際映画祭で東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞を果たした人間ドラマ。パリで暮らす青年と、母の死という突然の悲劇に見舞われた7歳の姪っ子の心の交流と再生を映し出す。

 主演は、フランスで主演作が立て続けに公開される注目の若手俳優ヴァンサン・ラコスト。アマンダ役には、監督が見出した新星イゾール・ミュルトリエ、そして恋人レナ役には『グッバイ・ゴダール!』のステイシー・マーティンが抜擢された。

 特典映像には、公開時に来日を果たしたアース監督とラコストのインタビュー映像、舞台挨拶の模様などが収録される予定だ。

■リリース情報
『アマンダと僕』
2020年1月8日(水)Blu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始
2019年12月18日(水)先行デジタル配信開始
Blu-ray:4,700円+税
DVD:3.800円+税

特典映像・仕様(予定):
・ヴァンサン・ラコスト&ミカエル・アース監督来日時インタビュー
・ヴァンサン・ラコスト&ミカエル・アース監督来日時舞台挨拶
・予告編 

監督・脚本:ミカエル・アース
共同脚本:モード・アムリーヌ
撮影監督:セバスチャン・ブシュマン
音楽:アントン・サンコ
出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレー、ジョナタン・コーエン、グレタ・スカッキ
提供:ビターズ・エンド、朝日新聞社、ポニーキャニオン
配給:ビターズ・エンド
2018年/フランス/107分/ビスタ/原題:Amanda
発売元・販売元:ポニーキャニオン
提供:ビターズ・エンド、朝日新聞社、ポニーキャニオン
(c)2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINEMA
公式サイト:bitters.co.jp/amanda/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ