ウィル・スミス、『ジェミニマン』で再来日決定 「“ジーニー”じゃなくて“ジェミニ”の僕が行くよ」

ウィル・スミス、『ジェミニマン』で再来日決定 「“ジーニー”じゃなくて“ジェミニ”の僕が行くよ」

 10月25日公開の映画『ジェミニマン』で主演を務めたウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーの来日が決定し、スミスからのスペシャルメッセージを収めた特別映像が公開された。

 『メン・イン・ブラック』シリーズや『アラジン』のスミスが主演を務めた本作は、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のリーが監督、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』を手がけたブラッカイマーが製作を務めた近未来アクションエンターテインメント。

 スミス演じる史上最強のスナイパー・ヘンリーは、政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃される。自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せないと評される最強のターゲットをヘンリーは追い詰めるが、襲撃者の正体が秘密裏に作られた“若い自分自身”のクローンだという衝撃の事実を知る。国防情報局のエージェント・ダニーの協力も得て、ヘンリーは、政府を巻き込む巨大な陰謀に巻き込まれていく。

『ジェミニマン』特別映像

 大ヒット作『インデペンデンス・デイ』で映画界を代表するスターの座に昇りつめたスミスが、今年5月の『アラジン』での来日から驚きの速さで、主演作『ジェミニマン』を引っ提げて、今年2度目の来日を果たす。『ジェミニマン』では、最新技術を用いスミス本人の演技をもとにフルCGで制作された、23歳のスミスとの、前代未聞のスミスW主演を果たす。日本のに向け、「今回は“ジーニー”じゃなくて“ジェミニ”の僕が日本に行くよ! 最高の映画ができたから早く観てほしい! 『ジェミニマン』は驚きの連続だよ、きっと気に入るはず。ジャパン・プレミアで会おう!」とコメントを寄せた。

■公開情報
『ジェミニマン』
10月25日(金)全国ロードショー
監督:アン・リー
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
配給:東和ピクチャーズ
(c)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:geminiman.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ