>  >  > 真魚、『G線上のあなたと私』出演

真魚、『G線上のあなたと私』で波瑠のいとこ役に 「それぞれの糸が重なりあったステキなお話」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『カメラを止めるな!』の真魚が、10月期のTBS火曜ドラマ『G線上のあなたと私』に出演することが決定した。

 原作は、いくえみ綾が『ココハナ』(集英社)で連載していた同名マンガ。寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った主人公・小暮也映子(波瑠)が、たまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語が描かれる。

 也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役を中川大志、教室仲間の主婦・北河幸恵を松下由樹が演じるほか、バイオリン教室の講師・久住眞於役を桜井ユキ、眞於の元婚約者で理人の兄・加瀬侑人を鈴木伸之、侑人の妻・加瀬芙美を滝沢カレンが演じる。

 真魚が演じるのは、也映子のいとこ・渡辺晴香。晴香は、いとこである也映子の良き相談相手であり、親友のような存在だ。婚約破棄され、バイオリン教室に通い出した也映子に、厳しくも温かい言葉をかけて応援する。

真魚 コメント

今回演じる晴香は、波瑠さんが演じる也映子のいとこで、物おじせずになんでも言うような明るい女性。相手のことを思うと、ついつい色々と言ってしまうところは、自分にも通じる部分があるかなと思っています。婚約破棄された也映子とは対照的に、結婚して幸せ真っ只中の晴香は也映子の良き相談相手でもあるので、今から波瑠さんとの会話の掛け合いのシーンが楽しみです。その瞬間に生まれるものを大切にしながら、晴香を演じたいと思っています。

登場人物それぞれに様々なバックボーンがあり、人間味が深いドラマになると思いますし、物語が進むにつれ、それぞれの糸が重なりあったステキなお話になること間違いなしだと思いますので、ぜひお楽しみに!

■放送情報
火曜ドラマ『G線上のあなたと私』
TBS系にて、10月スタート 毎週火曜22:00~22:57 
出演者:波瑠、中川大志、松下由樹、桜井ユキ、鈴木伸之、滝沢カレン、真魚ほか
原作:いくえみ綾『G線上のあなたと私』コミックス全4巻(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:安達奈緒子
演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
プロデューサー:佐藤敦司
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS

「真魚、『G線上のあなたと私』で波瑠のいとこ役に 「それぞれの糸が重なりあったステキなお話」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版