>  >  > 風間俊介、『監察医 朝顔』の現場は涙を我慢

風間俊介、『監察医 朝顔』の現場は涙を我慢の日々 上野樹里からのベタ褒めに「くすぐったい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 続く質問は、男性陣に対して“自分をカッコイイと思う瞬間を教えてください”。中尾は「ソファで寝てる奥さんに、毛布をさっと掛けてあげた瞬間」。森本は「やっぱり、風呂上がり」とシーンを再現。髪の毛をタオルで拭く仕草をしながら「鏡と目が合うと、あ、コイツカッケーなって」と話すと、会場は大爆笑。時任は、撮影の際に殺人現場で「『死因は?』と聞くとき」と低音ボイスを響かせた。

山口智子

 また風間は、二枚目を演じるつもりはないのに「殺人になる」というセリフがいつの間にか「風間くんの決めゼリフ」ということになっていたと告白。「俺、イケてる感出してたのかな」と話すと、森本は「そのシーンは映像チェックして、顔の確認していましたもんね」とニヤリ。風間は「顔を確認してたか、芝居を確認してたかはわからないはずだよ。慎ちゃん!」と、声を大にして強がっていた。

 今作に向けて、上野は被災地である陸前高田市を来訪。上野は「朝顔は、難しい役どころだと思うんです。被災した人が、未だに悲しみを背負ったまま前を向いて生きていく。地元の方に協力してもらって、役作りの参考にさせていただいた。いろんな人の思いを乗せて作品にできることが嬉しい」と明かし、最後は「死もテーマにしていますが、過去を背負いながら未来に向かって前向きに生きていく姿を届けられたら」とまっすぐに語り、舞台挨拶を締めくくった。

(取材・文=nakamura omame)

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、7月8日(月)スタート 毎週月曜21:00〜放送
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)、坂ノ上茜、喜多乃 愛、宮本茉由、戸次重幸、平岩紙、三宅弘城、板尾創路、柄本明ほか
原作:香川まさひと
漫画:木村直巳
監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
法医学監修:上村公一(東京医科歯科大学)
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、澤田鎌作
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ

「風間俊介、『監察医 朝顔』の現場は涙を我慢の日々 上野樹里からのベタ褒めに「くすぐったい」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版