ロバート・レッドフォード俳優引退作『さらば愛しきアウトロー』一般試写会に5組10名様をご招待

ロバート・レッドフォード俳優引退作『さらば愛しきアウトロー』一般試写会に5組10名様をご招待

 ロバート・レッドフォードの俳優引退作『さらば愛しきアウトロー』が、7月12日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開される。

 本作は、16回の脱獄と90回以上の銀行強盗を繰り返した、実在した伝説のアウトロー、フォレスト・タッカーを題材にした“ほぼ真実の物語”。1980年代初頭のアメリカを舞台に、ポケットに入れた拳銃をチラリと見せるだけで、微笑みながら誰ひとり傷つけず、目的を遂げる銀行強盗、フォレスト・タッカーの姿を描く。

 その生き方に自らの映画人生を重ね、俳優人生最後の役に選んだレッドフォードがタッカーを演じたほか、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック、『キャリー』のシシー・スペイセク、『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローヴァー、『ダウン・バイ・ロー』のトム・ウェイツらが共演した。監督を務めたのは、『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』のデヴィッド・ロウリー。

 リアルサウンド映画部では、『さらば愛しきアウトロー』一般試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『さらば愛しきアウトロー』一般試写会概要

日時:6月26日(水)18:00開場/18:30開映(本編上映時間:93分)
場所:神楽座(千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F )

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
6月9日(日)

■公開情報
『さらば愛しきアウトロー』
7月12日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ロバート・レッドフォード、ケイシー・アフレック、シシー・スペイセク、ダニー・グローヴァー、トム・ウェイツ、チカ・サンプター
原作:『THE OLD MAN AND THE GUN』デイヴィッド・グラン
配給:ロングライド
提供:バップ、ロングライド
2018年/アメリカ/英語/93分/シネマスコープ/カラー/原題:The Old Man & the Gun/日本語字幕:齋藤敦子
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
公式サイト:longride.jp/saraba/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ