加藤清史郎主演×松居大悟監督『#ハンド全力』来年公開へ 女子ハンドボール世界選手権とタイアップ

 松居大悟監督最新作『#ハンド全力』の製作が決定し、2020年に公開されることが決定した。

 本作は、大河ドラマやCMなどで子役として大活躍し、現在17歳となった加藤が主演を務め、『アズミ・ハルコは行方不明』や『君が君で君だ』の松居が監督を務める、 2019女子ハンドボール世界選手権大会公式タイアップ映画。廃部寸前の高校ハンドボール部がSNSで蘇るさまを描く。

 女子ハンドボールの世界一決定戦が、11月30日から12月15日にかけて、パークドーム熊本、アクアドームくまもと、熊本県立総合体育館、八代市総合体育館、山鹿市総合体育館の3市5会場で行われる。この大会の開催を県内、日本国内、海外へ広く知らしめ、ハンドボールの楽しさや面白さを、映画という映像エンターテインメントで伝えることを目的とし、オリジナルストーリーを創作した。

■公開情報
『#ハンド全力』
2020年、全国ロードショー予定
監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤大
出演:加藤清史郎ほか

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる