>  >  > ケン・スコット監督最新作、6月公開

青年がひょんなことから世界旅行へ 『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』6月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランス、インド、ベルギーの共同製作映画『The Extraordinary Journey of the Fakir(原題)』が、『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』の邦題で、6月7日より全国公開されることが決定。ビジュアルと特報映像が公開された。

 インドの貧困地域で育った青年アジャは、母の死をきっかけに1枚の偽札を手に憧れのインテリアショップがあるパリへやってきた。閉店後、店内のクローゼットで一晩を明かすことを決めたアジャだったが、信じられないことにクローゼットがトラックで搬出されてしまう。知らぬうちに奇想天外な旅へと巻き込まれてしまう。

 本作は、当時国境警備隊の警部補であったロマン・プエルトラスが通勤中にスマホで執筆した、30ヶ国以上の出版社に翻訳権が販売された人気小説が原作。『人生、ブラボー!』で様々な映画祭で評価を得たケン・スコットが監督を務め、世界各国を飛び回り撮影が行われた。

 主人公アジャ役には、ボリウッド界のスターで、ラジニカーントの娘婿としても知られるダヌーシュが抜擢。アジャが旅で出会う人々に、ベレニス・ベジョ、エリン・モリアーティ、バーカッド・アブディ、ジェラール・ジュニョなどの実力派俳優らが世界15ヶ国から集結した。

『クローゼットの閉じこめられた僕の奇想天外な旅』特報映像

 公開されたビジュアルは、クローゼットから顔をのぞかせるアジャと、そのまわりに彼が旅先で出会う人々が配置され、アジャを待ち受ける様々な出会いやハプニングを予感させている。特報映像では、クローゼットに閉じこめられたアジャが、インド、パリ、イタリアなどの国で様々な経験を重ねていく様子から、果ては気球で空を飛ぶ姿も映し出される。

■公開情報
『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』
6月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
原作:ロマン・プエルトラス『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』(小学館文庫/吉田恒雄訳)
監督:ケン・スコット
出演:ダヌーシュ、ベレニス・ベジョ、エリン・モリアーティ、バーカッド・アブディ、ジェラール・ジュニョ
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
96分/サイズ:シネスコ/言語:英語/原題:The Extraordinary Journey of the Fakir
(c)2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved.(c)Sebastien Bossi

「青年がひょんなことから世界旅行へ 『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』6月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版