>  >  > 松本まりか、『グッドワイフ』で愛人役に

松本まりか、『グッドワイフ』で宇崎竜童の愛人役に 莫大な遺産をめぐって銀粉蝶とバトル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月10日放送のTBS日曜劇場『グッドワイフ』第5話に、銀粉蝶、宇崎竜童、芦名星、松本まりかが出演することが決定した。

 本作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務め、アメリカで放送された『グッドワイフ』が原作。16年間家庭に尽くし専業主婦をしてきた杏子の夫・壮一郎が、ある日突然、汚職疑惑で逮捕され、同時に女性スキャンダルも発覚。杏子は子供たちを守るために弁護士として復職を決意し、スキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクに悪戦苦闘する。

 『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(TBS系/2000年)以来19年ぶりに日曜劇場で主演を務める常盤貴子をはじめ、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明、相武紗季が出演している。

 宇崎が演じるのは、ドラマ内で誰もがよく知るロックスター・東城数矢。また、銀粉蝶が数矢を長年支えてきた糟糠の妻・ちなみ、松本が数矢の若い愛人・唯奈、芦名が多田(小泉孝太郎)の元彼女の弁護士役で登場する。

 第5話では、資産20億のロックスター・東城が長年連れ添った妻のちなみと別れ、若いモデル・唯奈と一緒になるべく離婚協議をする。だが、財産分与の件で話し合っている矢先に、数矢は不慮の事故に遭ってしまい意識不明の重体に。命の危機に瀕する数矢を前に、妻と愛人の間で数矢の命と莫大な財産をめぐってバトルが起きる。さらに、数矢と唯奈の弁護士で多田の元彼女・美咲は、多田の気になる相手が杏子(常盤貴子)だと気付き、ある行動に出る。 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

プロデュース・東仲恵吾 コメント

4話で大きな転機を迎えた主人公を含めた事務所メンバーたちに、さらに大きな波乱を巻き起こす第5話。 まさに物語の前半クライマックスとなる重要な回で、これだけ豪華な皆さんに演じていただくことができました。芸達者で個性的な皆さんのワンシーン、ワンカットで繰り広げられる濃いお芝居合戦は、見応え十分です! ぜひ、ご覧ください。

■放送情報
日曜劇場『グッドワイフ』
TBS系にて、毎週日曜21:00〜21:54放送
出演:常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明
脚本:篠崎絵里子
チーフプロデュース:瀬戸口克陽
プロデュース:東仲恵吾
演出:塚原あゆ子ほか
原作:based on “The Good Wife” produced in the United States by CBS Television Studios in association with Scott Free Productions and King Size Productions, and distributed by CBS Television Distribution” 
制作:TBS
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/

「松本まりか、『グッドワイフ』で宇崎竜童の愛人役に 莫大な遺産をめぐって銀粉蝶とバトル」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版