>  >  > 『THE GUILTY』試写会プレゼント

サンダンス映画祭観客賞受賞作『THE GUILTY/ギルティ』一般試写会に10組20名様をご招待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第34回サンダンス映画祭観客賞受賞作『THE GUILTY/ギルティ』が1月30日に公開される。

 本作は、第91回アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表作品にも選出されたサスペンス映画。緊急通報指令室のオペレーターであるアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)は、ある事件をきっかけに警察官としての一線を退いていた。そんなある日、一本の通報を受ける。それは今まさに誘拐されているという女性自身からの通報だった。彼に与えられた事件解決の手段は“電話”だけ。車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣い……。アスガー・ホルムは、微かに聞こえる音だけを手がかりに、“見えない”事件を解決することができるのか。

 リアルサウンド映画部では、1月30日に渋谷・ユーロライブで行われる本作の一般試写会に10組20名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『THE GUILTY/ギルティ』一般試写会概要

日時:1月30日(水)18:30開場/19:00(上映時間:88分)
場所:ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
※上映後、ゲストによるトークイベントの可能性あり

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
1月14日(月)

■公開情報
『THE GUILTY/ギルティ』
2月22日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
出演:ヤコブ・セーダーグレン、イェシカ・ディナウエ、ヨハン・オルセン、オマール・シャガウィー
脚本・監督:グスタフ・モーラー
製作:リナ・フリント
脚本:エミール・ナイガード・アルベルトセン
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ファントム・フィルム
原題:The Guilty/2018 年/デンマーク映画/スコープサイズ/88分
(c)2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S

「サンダンス映画祭観客賞受賞作『THE GUILTY/ギルティ』一般試写会に10組20名様をご招待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版