『グッバイ・ゴダール!』アンヌ役ステイシー・マーティン来日決定 日本に住んでいた過去も

『グッバイ・ゴダール!』アンヌ役ステイシー・マーティン来日決定 日本に住んでいた過去も

 7月13日公開の映画『グッバイ・ゴダール!』に出演するステイシー・マーティンが来日することが決まった。

 ジャン=リュック・ゴダール監督作『中国女』で主演を務め、ゴダールの2人目の妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝的小説を映画化した本作。パリで暮らす哲学科の学生アンヌがゴダールと恋に落ち、新しい仲間たちと映画を作る刺激的な日々を送っていく姿が描かれる。

 5月下旬に来日を予定しているアンヌ役のマーティンは、『ニンフォマニアック』で主人公ジョー(シャルロット・ゲンズブール)の若き日を演じた女優。ほかにも『五日物語 3つの王国と3人の女』『ハイ・ライズ』『ゲティ家の身代金』などに出演し、モデルとしてMiu Miu初のフレグランスの広告塔も務めた。また、フランス人の父とイギリス人の母を持つ英仏バイリンガルの彼女は、両親とともに7歳から13歳まで日本に住んでいた経験も持っている。

■公開情報
『グッバイ・ゴダール!』
7月13日(金)、新宿ピカデリーほか全国順次公開
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
原作:アンヌ・ヴィアゼムスキー『Un an apres』(DU BOOKS刊)
出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン、ベレニス・ベジョほか
配給:ギャガ
(c)LES COMPAGNONS DU CINEMA – LA CLASSE AMERICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/goodby-g/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる