濱田岳と徳永えりの家族愛が沁みる “わろてんか隊”が戦地で貫いた笑いの信念

濱田岳と徳永えりの家族愛が沁みる “わろてんか隊”が戦地で貫いた笑いの信念

 また、てん(葵わかな)との2人のシーンで、風太が「人はいつか必ず死ぬ。けど、その悲しみを乗り越えるために笑いがある」「つらいときこそ笑うんや」というセリフは、第23週の物語を象徴する言葉であり、『わろてんか』に一貫して通ずるメッセージでもある。時代の圧力により、北村笑店は本来の笑いを届けづらくなっていたが、映画界も同じ状況に苛まれていた。第24週「見果てぬ夢」では、伊能(高橋一生)が制作した映画が、検閲により次々と中止に追い込まれていく。『わろてんか』も残すところラスト3週。伊能がこれまで謳ってきた“愛と自由”は、彼の夢へと結実していくのか。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
NHK連続テレビ小説『わろてんか』
出演:葵わかな、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、岡本玲、藤井隆、内場勝則、高橋一生、松尾諭、成田凌ほか
作:吉田智子
音楽:横山克
平成29年10月2日(月)~平成30年3月31日(土)全151回(予定)
<総合>
(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時~11時15分[再]
(土)  午前9時30分~11時[1週間分]
写真提供=NHK
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる