>  >  > 桐谷健太、モテ役に動揺

桐谷健太、『きみが心に棲みついた』でのモテ役に動揺 「やっと世間が気づきだした」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月16日スタートのTBS火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』の制作発表会見が、1月13日に都内で行われ、主演の吉岡里帆をはじめ、向井理、桐谷健太、石橋杏奈、中村アン、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香の8名が登壇した。

 同ドラマは、女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』で連載中の天堂きりんによるコミック『きみが心に棲みついた』『きみが心に棲みついたS』を、吉岡主演で実写ドラマ化した“ホラー”ラブストーリー。自己評価が極めて低いために、他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(吉岡里帆)が、対照的な魅力を持つ漫画編集者・吉崎(桐谷健太)と、大学時代の先輩・星名(向井理)の間で揺れ動く様を描く。 

吉岡里帆

 下着メーカーに勤める、挙動不審な主人公・小川今日子(通称・キョドコ)役を演じた吉岡は、このドラマが連続ドラマ初主演。会見冒頭の挨拶では、緊張した様子で「初めてということで、本当に緊張している中、本当にみなさん優しくてあたた……あたか……」と言葉に詰まると、すかさず桐谷が「あたたかくて」とフォローを入れ、和やかな雰囲気でのスタートとなった。

 吉岡の挨拶に続き、桐谷は今回のドラマと役柄について「すごく攻めてる作品だと思います。あまり見たことないドラマになっていると思いますし、僕もここまでモテる役は初めてなので、やっと世間が気づきだした、と思っています」と笑いを誘い、会場がリラックスできる雰囲気を作って場を盛り上げた。 

桐谷健太

 桐谷演じる吉崎の元恋人として同ドラマのオリジナルキャスト・成川映美を演じた中村は「吉崎の元恋人役として、少し切ない感じなんですけど、個人的に桐谷さんのことがタイプだったので」と突然の告白。中村の告白に、出演者一同驚きざわめいていると、鈴木が「リアル本音じゃないですか!」とツッコミ。中村が「ちょっと嬉しい気持ちです。よろしくお願いいたします」と挨拶を締めくくると、桐谷は「ありがとうございます」と嬉しそうな表情を浮かべた。 

向井理

 記者からの「キョドコを巡る三角関係について、桐谷と向井はお互いの役を意識し合うのか」という問いに、向井は「(役柄が)対極にあるということでお互いが引き立てばいいな」と答えながら、「そんな2人に挟まれている吉岡さんが一番引き立てばいいなということをいつも意識しています」とドラマでの魅せ方について熱い想いを語った。

 また、今回の制作発表では1月15日に25歳となる吉岡の誕生日を祝い、桐谷と向井がバースデーケーキを持ってくるというサプライズも。桐谷と向井が先に壇上を去りケーキを運んでくると、吉岡は驚いて頭を抱えたり、口を押さえたりなど全身で喜びを表現。動揺してケーキと逆方向に走りだした吉岡に対し、「センターにいてください」とスタッフから声がかかり、会場が笑顔に包まれるなど、吉岡は終始”キョドコらしさ”を見せ、役と向き合っている姿を感じさせるサプライズとなった。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 出演者一同が口を揃えて、「攻めているドラマ」と表現した同ドラマは予告の段階でも既にセンセーショナルなシーンがいくつか見受けられる。今回の制作発表では、そのシーンに向けての出演者たちの役に対する熱い想いや向き合い方が垣間見え、ますます盛り上がりが期待できそうな会見となった。

(取材・文=沼本奈々)

■放送情報
TBS火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』
TBS系にて、1月16日(火)スタート 毎週火曜22:00~放送
出演:吉岡里帆、桐谷健太、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香、向井理、中村アン
原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)
脚本:吉澤智子、徳尾浩司
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/kimisumi/

「桐谷健太、『きみが心に棲みついた』でのモテ役に動揺 「やっと世間が気づきだした」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版