>  >  > 『立ち去った女』トーク付き試写会にご招待

ラヴ・ディアス監督作『立ち去った女』トーク付き試写会に15組30名様をご招待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた、ラヴ・ディアス監督作『立ち去った女』が10月14日に公開される。

 本作は、前作『痛ましき謎への子守唄』が第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞に輝くなど、ベネチア、ベルリン、カンヌをはじめ世界の映画祭を制覇してきたディアス監督が手がけたヒューマンドラマ。『ショーシャンクの空に』の原点となった、ロシアの文豪レフ・トルストイの短編をもとに、1997年、殺人の罪で30年間投獄された無実の女ホラシアが、自分を陥れたかつての恋人ロドリゴを追って孤独な復讐の旅に出る模様を描く。

 リアルサウンド映画部では、10月3日に開催される、『立ち去った女』トーク付き試写会に15組30名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

『立ち去った女』トーク付き試写会

日程:10月3日(火)
時間:17:30開場/18:00開始(トーク30分後、18時30分上映開始【上映時間228分】)
場所:映画美学校試写室(〒150-0044 渋谷区円山町1-5 KINOHAUS地下1階)
ゲスト:中田秀夫監督(『リング』『ホワイトリリー』)、石坂健治氏(東京国際映画祭プログラミング・ディレクター)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
9月26日(火)

■公開情報
『立ち去った女』
10月14日(土)、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
監督・脚本・編集・撮影:ラヴ・ディアス
出演:チャロ・サントス・コンシオ、ジョン・ロイド・クルズ、マイケル・デ・メサ
原題:Ang Babaeng Humayo/英題:The Woman Who Left
配給:マジックアワー
公式サイト:www.magichour.co.jp/thewoman/

「ラヴ・ディアス監督作『立ち去った女』トーク付き試写会に15組30名様をご招待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版