>  >  > 編集部の週末オススメ映画(6月24日~)

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『ジーサンズ はじめての強盗』『ハクソー・リッジ』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は、編集スタッフ2人がそれぞれのイチオシ作品をプッシュします。

 ジーサンズ はじめての強盗

 リアルサウンド映画部のピュアガール・大和田がオススメするのは、『ジーサンズ はじめての強盗』。

 アカデミー賞俳優のレジェンドが揃って出演する本作。『ハンナとその姉妹』のマイケル・ケイン、『ショーシャンクの空に』のモーガン・フリーマン、『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキン、そんな凄腕の俳優たちが今作で演じるのは、愛すべき“おじいちゃん”。孫思いのジョーとウィリーの姿から、見る人それぞれのおじいちゃんの姿が浮かんでくるような、温かい家族のエピソードが描かれていきます。

 そして、もうひとり、注目したいおじいちゃんのひとりが、3人の老人クラブの仲間であるミルトン・カップチャク。彼を演じるのは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のエメット・ブラウン博士、通称ドクでお馴染み、クリストファー・ロイド。監督ザック・ブラフから自由なアドリブを任されたという彼の演技は、終始、私たちを笑わせてくれます。

 ウィリー、ジョー、アルの老人3人が、突然の解雇、年金の打ち切りに遇い、その復讐を決意。年金を取り返すべく銀行強盗を企てるまでの彼ら行動は、見ていてとても愉快。予想外の展開に、ワクワクの気持ちでいっぱいになります。楽しくも心温まるヒューマン・コメディ作品です。

ハクソー・リッジ 

 リアルサウンド野球部、横浜DeNAベイスターズファンの石井がオススメするのは、メル・ギブソン10年ぶりの監督作『ハクソー・リッジ』。

 2006年6月、映画館で度肝を抜かれたのが、メル・ギブソン監督作『アポカリプト』でした。とにかく走る、殺す、走る、殺すの連続。物語はあってないようでありながら、映画からほとばしるエネルギーと、隣で鑑賞していた外国人の方が終始歓声を挙げていた興奮状態を11年経った今でも鮮明に覚えています。

 私生活でのスキャンダルもあり、一時は映画界からも遠ざかっていたメル・ギブソンですが、主演を務めた『ブラッド・ファーザー』、そして監督作『ハクソー・リッジ』と、今年は完全復活と言って良い活躍ぶり。メル・ギブソンが第二次大戦を舞台に映画を撮る、この情報だけで、彼の過去作を観たことがある方ならば、どれだけ度肝を抜く戦闘シーンがやってくるかと期待せずにはいられなかったと思います。

 戦場の舞台となるのは、日本軍と米軍が相対し、民間人にも多数の死者を出した沖縄。激戦地である前田高地、急激な崖があるこの地を米軍はハクソー・リッジ(弓鋸)と呼んだそうです。期待に違わず、中盤から後半にかけての戦闘シーンは、「こんな戦場、絶対に行きたくない!」と思わせる凄まじい描写です。戦う相手がはっきりと見えない中で飛んでくる銃弾、仲間が当たり前のように死んでいく瞬間(銃弾が一度ヘルメットに当たった直後に、次の銃弾が脳天直撃する描写など、細かいところがすごいです)。正直、こんなに尺はいらないだろうと思ってしまうほど、しつこいぐらいに戦闘が続きます。前半から中盤にかけ、いつになく“物語”が描かれていただけに、印象としては前半と後半で別の映画と言っていいほどです。

 一方で、主人公デズモンド・T・ドスの幼少期や、第一次大戦の復員兵である父トムの葛藤など、前半部で丹念に物語が描かれていたからこそ、銃を持たない衛生兵・ドスの“狂気”に観客も納得できる構成になっています。戦場を捉える画の作り方から、キャラクターの在り方まで、このあたりは監督メル・ギブソンの確かな力量を感じずにはいられませんでした。父トムと息子ドス、ふたりの姿は、メル・ギブソンがこうありたかった自分を投映した姿と言えるかもしれません。

 本作で描かれなかった日本軍側、民間人の視点として、岡本喜八監督『激動の昭和史 沖縄決戦』を観ると、より本作への理解も深まると思います。あの戦争がどれだけ悲惨だったか、なぜ戦争が起きてしまったのか、それを知るには必見の一作です。『沖縄決戦』とあわせて、観客を“戦場”に連れ去る本作を、是非映画館で体験してほしいです。

■公開情報
『ジーサンズ はじめての強盗』
6月24日(土)新宿ピカデリーほか全国公開予定
監督:ザック・ブラフ
出演:モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
2017/アメリカ/96分/英語/原題:Going in Style/PG12
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式サイト:https://warnerbros.co.jp/movie/g3z/

『ハクソー・リッジ』
6月24日(土)TOHOシネマズ スカラ座ほか、全国ロードショー
監督:メル・ギブソン
製作:ビル・メカニック
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィスほか
配給:キノフィルムズ
原題:Hacksaw Ridge/2016年/アメリカ・オーストラリア/139分/英語、日本語
(c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
公式サイト:http://hacksawridge.jp/

「「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『ジーサンズ はじめての強盗』『ハクソー・リッジ』」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版