>  >  > 黒羽麻璃央、『レンタルの恋』出演へ

テニミュ俳優・黒羽麻璃央、ドラマ『レンタルの恋』出演へ ゴスロリ剛力と見つめ合うシーンも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 剛力彩芽主演ドラマ『レンタルの恋』(TBS系)に、2.5次元俳優の黒羽麻璃央(くろばまりお)が出演することが発表された。

 本ドラマは、レンタルの彼女No.1の高杉レミ(剛力彩芽)と、彼女をレンタルした大学生・山田公介(太賀)の恋愛模様を描くラブコメディ。ナース、スケバン、エヴァンゲリオン初号機など、剛力がドラマの各話ごとにコスプレを披露することが話題を集めている。

 この度出演が発表されたのは、『テニスの王子様』『刀剣乱舞』などの舞台に出演する黒羽麻璃央。黒羽は、高杉レミの過去を知る謎のキザ男・誠志郎役を演じている。誠志郎は、レミの婚約者(?)として登場し、公介はライバル心を燃やすことになる。

20170217-Rental-s-th.jpg

 

 誠志郎を演じた黒羽は、「普通に視聴者としてテレビで見ていた方々が現場にいらっしゃったので緊張しましたし、剛力彩芽さんの過去を知る唯一の男という設定なので、夢のような時間を過ごさせていただきました。今回求められている役が監督から、王子様というか、キュっとスマートにカッコ良く変なヤツということでしたので、ナルシストで行こうと思いました。誠志郎は普段からスーツにバラを刺して歩いているような、ちょっとぶっ飛んだ男でしたので、作品のスパイスになれたらと思います」と意気込みを語っている。

 プロデューサー宮崎真佐子は、「太賀さん演じる山田公介の対極にいるライバルを演じていただくので、甘いマスクと危険な匂い、そしてキザな男を演じられる方を探していました。また、見ている人たちが思わず笑ってしまうほどナルシストでニヒルな男・誠志郎役を演じきれるのは、舞台、ミュージカルで王子様として活躍している黒羽麻璃央さんの他にないとお願いしました。物語の終盤にかけて、新たなぶっ飛んだ風を吹かせてくださいました。」とコメントしている。

■番組情報
『レンタルの恋』
毎週水曜日深夜0時10分〜
製作著作:TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/renkoi-tbs/

「テニミュ俳優・黒羽麻璃央、ドラマ『レンタルの恋』出演へ ゴスロリ剛力と見つめ合うシーンも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版