>  >  > 福士蒼汰 × 土屋太鳳、男女バディとしての相性は?

福士蒼汰 × 土屋太鳳、“男女バディ”としての相性は? 本日21時『お迎えデス。』の役回りを読む

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「土屋太鳳は、以前は『鈴木先生』の小川蘇美役を筆頭に、影のある繊細な美少女を演じることが多かったのですが、『まれ』の津村希役以降は、明るく前向きな正統派ヒロインを演じられるようになりました。ストレートに自分の感情を解放する演技が上手いので、コメディではツッコミが合っているでしょう。会話劇も得意としているので、今回は福士蒼汰演じる堤円をリードしていくのでは。役どころも感情むき出しの猪突猛進女子とのことで、活き活きとした演技が期待できそうです。また、福士と土屋はともにアクションができる俳優なので、その身体性を活かした演技が見られるとなお嬉しいですね」

 前クールで、亀梨和也と広瀬すずの男女バディぶりも話題となった『怪盗 山猫』に続く、新たな男女バディものとしても期待できる『お迎えデス。』。成馬零一氏が「このドラマ枠は、漫画原作のキャラクタードラマや学園ミステリなど、さまざまな作品がありましたが、最近は若手の注目株を起用し、男女ともに魅力的に描こうとしていることが感じられる」というように、ふたりの魅力がたっぷりと味わえる一作となりそうだ。

(編集部)

■ドラマ情報
『お迎えデス。』
2016年4月16日夜9時スタート
出演:福士蒼汰、土屋太鳳、鈴木亮平、門脇麦ほか
脚本:尾崎将也
製作著作:日本テレビ

      

「福士蒼汰 × 土屋太鳳、“男女バディ”としての相性は? 本日21時『お迎えデス。』の役回りを読む」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版