Snow Man 深澤辰哉&佐久間大介&向井康二、“ゲーム班”に期待大? 『Johnny’s Gaming Room』でも全開のキャラクター

 2022年1月1日、YouTubeチャンネル『Johnny’s Gaming Room』がグランドオープンした。同チャンネルは、Hey! Say! JUMP・有岡大貴、Kis-My-Ft2・玉森裕太、宮田俊哉の3人が中心となり、ジャニーズJr.を含むジャニーズメンバーの中からゲーム仲間を集め、グループの垣根を超えてゲームを楽しむというもの。1月1日にアップされた動画では、15人のスターティングメンバーが発表され、Snow Manからは“ドラマ班”というネーミングでも親しまれている3人、深澤辰哉、佐久間大介、向井康二が参加することとなった。グランドオープン以降、毎週火曜から土曜、週5本の動画が配信されているが、どの動画でもそれぞれの参加メンバーが持つ個性が活きている印象だ。そこで今回はグランドオープン後のSnow Manメンバーの様子を見てみたい。

 まずは深澤、佐久間、向井の3人が自分のMiiを作成した「にぎやか軍団のトーク祭り!深澤・向井・佐久間のMii作り【ゆるくメンバー紹介】」。ここでもそれぞれの個性が爆発している。トップバッターで黙々とMiiを作る向井は、こだわりのホクロを鼻に付けたい様子だったが付けられず。そこで「え……」というような表情を見せたり、話が盛り上がってる3人に構ってほしい空気を出したり、可愛らしさが全面に出ていた。年上メンバーに囲まれているからか、弟感が出ていたのも見どころのひとつだろう。深澤は相変わらず立ち回りが上手く、ジャニーズJr.時代同じグループだった有岡と思い出話に花を咲かせる場面もあった。さらに、佐久間のMii作りに的確な指示を出しており、メンバーのことを普段からよく見ていることがわかる。佐久間はいつも通り元気で和やか。深澤と有岡の話を聞いて爆笑してみたり、的確なエピソードトークをして盛り上げてみたり。Mii作りでも周りを巻き込んで見どころを作っていた。こうして出来上がった、キラキラした目とスラリとした体型が特徴の「イケメンたつや」、ピンクの髪の毛とそばかすで作ったホクロが似ている「さくさくさくま」、シュッとした顔とホクロが特徴の「ムエタイおとうと」。今後のゲームで使われていくのが楽しみである。

にぎやか軍団のトーク祭り!深澤・向井・佐久間のMii作り【ゆるくメンバー紹介】

 そして、翌日14日には「その自信はどこから!?初見チームが経験者に挑戦状!【スプラトゥーン2】」が配信。有岡を含めた4人で、『スプラトゥーン2』をプレイしていく動画だ。まずはチュートリアルとして、経験者の佐久間&有岡、初見の深澤&向井に分かれて対戦。佐久間は随時解説をしながらプレイをしており、向井は失敗してもポジティブかつ笑いを生み出すトークを展開。そして深澤は言葉数少なに、虎視眈々と闘志を燃やしていた。そんな人柄が見えるチュートリアルを経て、チームを再編。向井&有岡、深澤&佐久間チームで対戦し、いい勝負を繰り広げていた。さらに、同動画では深澤と有岡がお互いをゲームのライバルとして認識しているとコメント。元・同じグループの2人の交流が見られるのも、このチャンネルの醍醐味だろう。

その自信はどこから!?初見チームが経験者に挑戦状!【スプラトゥーン2】



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる