木村柾哉×藤牧京介、西洸人×田島将吾、髙塚大夢×池﨑理人……INI、デビュー後初のCMで見せた輝き

 INIが出演している米肌「肌潤モイスチャーインWクレンズ」のCMが11月15日に公開された。同CMはINIのデビュー後初めてのCMで、「ダブルでオトします」というキャッチコピーにかけて、メンバーが2人1組になりW主演を務めた15秒CMが30パターン公開されている。どの組み合わせもそれぞれの良さが発揮されており、見ごたえたっぷりだ。そこで、30パターンのうちいくつかの組み合わせをピックアップし、それぞれの魅力を見てみたい。

木村柾哉×藤牧京介

ダブルでオトす!米肌 Wクレンズペアムービー 木村さん&藤牧さん篇

 爽やかな笑顔が印象的な木村柾哉と藤牧京介の組み合わせ。落ち着いた雰囲気が似ており、「ダブルでオトす」というセリフを言う声のトーンも非常にマッチしている。また、CMの締めで言っている「綺麗です」(木村)、「輝いてます」(藤牧)のセリフも清涼感に溢れており、敬語もまた新鮮だ。そんな2人は普段から仲が良いことで知られている組み合わせ。オーディション中から朝食を一緒に食べるなどして仲を深めていったようで、Twitterにアップされる画像などではお互いのセルフィーにチラッと写り込んでいたり、お揃いのような服装をしていたりも。気が合う様子を見せる2人は、歌とダンスの面でそれぞれグループを引っ張る役割でもある。共に支え合って協力をしながら、この先もINIを牽引していってくれるのだろうと思えてくるコンビだ。

西洸人×田島将吾

ダブルでオトす!米肌 Wクレンズペアムービー 西さん&田島さん篇

 オーディション中から度々同じグループで戦ってきている西洸人と田島将吾。練習生時代も様々なやり取りを見せてくれ、人気のある組み合わせだ。その関係性はINIになって以降も変わっておらず、SNSや『INI STATION』(GYAO!)などで絆が見えるようなやり取りを見せてくれている。同CMでは、そんな2人ならではの息の合った様子が見えている。メイキングムービーの中では池﨑理人と松田迅の年少組2人に「珍しく髪下ろしてる」、「21歳くらいに若返ったよね」といじられつつも、爽やかと褒められていた西。田島に関しても「爽やかたじが見られます」と、池﨑と松田は爽やか推し。彼らが言う通り大人な雰囲気と爽やかさを発揮している上に、CMでの西の「いいじゃん」はどこかやんちゃな感じが、田島の「おいで」は優しさがあり、キャラクターの対比も味わえる。しかし、その前の「ダブルでオトす」はぴったりユニゾンしているなど、2人の相性の良さがうかがえるCMとなっている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる