EXILE黒木啓司、福岡県「大川家具」の魅力に迫るYouTube動画公開

EXILE黒木啓司「大川家具」の魅力に迫る

 九州の魅力創出プロジェクト[THE NINE WORLDS]をプロデュースするEXILE黒木啓司が、福岡県・大川市公認の2021年度「大川家具スペシャルアドバイザー」として、「大川家具」の魅力を発信するために、大川家具の事業者や職人たちを訪問したYouTube動画を公開した。

 動画では、家具に込められた想いやこだわりを取材する中で、人生初の“家具作り”にチャレンジ。また、大川市全体で取り組んでいるSDGsのプロジェクト「センダンプロジェクト」についても学んでいる。「センダンプロジェクト」は、わずか15年~20年で活用できるほどに成長する国産の早生広葉樹「センダン」を積極的に家具に使用するというもので、一般的な広葉樹と比べCO2の吸収能力が約3倍高く、環境にも優しいという。

 さらに、家具メーカーで「一億一千五百万円・神代欅一枚板テーブル」との出会いに驚愕するなど、お手頃なDIY商品から、億を超える最高級品まで紹介し、大川家具の真髄に迫っている。

 就任時にスペシャルアドバイザーとして黒木が掲げた「大川家具の魅力を全国に発信」、「新たな魅力を、職人の方々とともに開発」、「大川家具の未来を育てる国産材開発プロジェクトを応援する」という3つのマニフェストを自ら積極的に体現、発信する姿は大川市公認のアンバサダーという大役を通して、EXILE黒木啓司の地元の九州愛を感じる動画となっている。

EXILE黒木啓司、人生初「家具作り」にチャレンジ! 一億円超え作品も存在する大川家具の真髄を探る!

■関連情報
大川家具とは
日本一の家具産地、福岡県大川市生まれの本格家具。
http://www.okawa-kagu.net/

センダンプロジェクト
http://okawa-sendan.jp/about/

「大川家具 ふるさと納税店」
http://okawa-furusato.net/  
※大川家具は福岡県大川市のふるさと納税返礼品としても選択可能。

「大川家具スペシャルアドバイザー」とは
 職人MADEの100年愛せる家具”である大川家具ブランドの魅力創出と情報発信を目的に創設された大川市公認のアンバサダー。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる