King & Prince 永瀬廉「おかえりモネ最高でした!!」 りょーちんとして過ごした日々に別れ告げる黄昏れショット公開

 King & Princeが10月29日に公式Twitterを更新した。

 同日、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合)が最終回を迎えた。永瀬廉はヒロイン・百音(清原果耶)の同級生である及川亮を好演。オーディションで自らその役を勝ち取った永瀬は、半年間に渡る放送の中で演技を持って朝ドラファンを魅了していった。特に、震災によって美波(坂井真紀)を亡くし「立ち直らない」ことを選ぶ父・新次(浅野忠信)との対峙、百音と未知(蒔田彩珠)を前に偽りの笑顔を捨て本心をぶちまけるシーンは、大きな反響を呼んだ。

 永瀬は物語の舞台となった気仙沼の海と思われる場所の夕陽(もしくは朝焼け)が沈むショットをアップ。「おかえりモネ最高でした!!」と綴りながら、椅子に座り黄昏る後ろ姿はどこか切なげだ。

 永瀬は来年1月8日からスタートの土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』(NHK総合)で主演を務めることが発表されている。『おかえりモネ』で物語初期は金髪だった亮も、中盤からは黒髪に。さらに『わげもん』ではちょんまげ姿にも挑んでいる。永瀬は「色々な髪型にチャレンジしたし、しております!!」と俳優としての日々に思いを巡らせながら、「わげもんもよろしくです!!」とメッセージを送っている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる