ジャニーズ事務所 藤島メリー泰子名誉会長が死去 「お別れの会」はなし

 ジャニーズ事務所の藤島メリー泰子名誉会長が、8月14日に肺炎のため93歳で亡くなっていたことがわかった。

 これは本日8月17日、「名誉会長 藤島メリーに関するご報告」としてジャニーズ事務所の公式サイトで発表されたもの。公開された文面ではメリー氏の功績について、「ファンの皆様が集う場所をファンクラブではなく、ファミリークラブだと申しておりました通り、タレントもファンの皆様も同じ家族の一員であるというその絆を大切にし、ジャニーズのエンターテイメントそのものが共に成長し、お楽しみいただける場所であることに情熱を注いでまいりました」と触れられている。

 メリー氏は創業以来、弟にあたるジャニー喜多川氏とともにジャニーズ事務所の経営に携わってきた。ジャニー氏の死後、2019年9月には代表取締役会長に就任し、2020年9月に退任して名誉会長となっていた。なお葬儀告別式は本人の意向により近親者のみで行われ、「お別れの会」も予定していない。

公式サイト



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる