日向坂46 小坂菜緒に続くのは? 加藤史帆、金村美玖、丹生明里……ソロ写真集を期待したいメンバー

日向坂46 小坂菜緒 1st写真集『君は誰?』
日向坂46 小坂菜緒 1st写真集『君は誰?』

 日向坂46 小坂菜緒の1st写真集『君は誰?』(集英社)が、6月29日の発売からわずか1週間で1万部の重版が決定。以降、4度目の重版も決まり累計発行部数が21万部に達した(※7月20日現在)。「1万部売れれば成功」とされてきた写真集の世界で、大ヒットを記録している。そんな中、SNSでは“日向坂46で次にソロ写真集を出すのはどのメンバーか”を予想する声が多くあがっている。

 そもそも日向坂46はこれまでグループとして『立ち漕ぎ』(新潮社)と『日向撮VOL.01』(講談社)といった2冊の写真集をリリースしている。ソロ写真集をリリースしたメンバーは2期生の渡邉美穂(2019年1月に前身グループ・けやき坂46のメンバーとして1st写真集『陽だまり』(幻冬舎)を刊行)、次に齊藤京子(21年1月に1st写真集『とっておきの恋人』(主婦と生活社)を刊行)、そして小坂の3人だ。今のグループの勢いを考えると、次に写真集の発売を控えるメンバーが予定されていてもおかしくはない。

 まず加藤史帆という声がSNSで目立っている。それもそのはず、5thシングル曲「君しか勝たん」でシングル表題曲初のセンターを務め、数々のバラエティ番組でも活躍し、注目される機会は急増している。一方で女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務めるなど、モデルとしての経験値も十分な加藤は、写真集を発売しても、“これぞ”といったカットでおひさま(※日向坂46ファンの呼称)に幸せを届けてくれることだろう。

 “お寿司”の愛称で親しまれ、4thシングル曲「ソンナコトナイヨ」で、初めてフロントメンバーに抜擢されて以降、メキメキと頭角を現してきた金村美玖に期待する声も多い。女性ファッション誌『bis』(光文社)の専属モデルとして活躍する彼女はイノセントな表情から、18歳とは思えない大人びた姿まで、さまざまな姿を演出することができる。先日開催された『W-KEYAKI FES. 2021』でも「青春の馬」で小坂の代理センターを務め、凛々しいパフォーマンスでおひさまを沸かせていた。そんな表現力豊かな金村がソロ写真集を出した場合、アイドル然とした姿に加え、良い意味でおひさまが驚くような新たな姿や表情を届けてくれることだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる