『THE MUSIC DAY』で話題を呼んだのは? ジャニーズSPメドレー、乃木坂×櫻坂×日向坂の“坂道選抜”などトレンド席巻

 『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』(日本テレビ系)が7月3日に8時間の生放送を終えた。今年もオンエア中、多くの関連ワードがSNSのトレンドを席巻していたわけだが、中でも話題となっていたのが「ジャニーズSPメドレー」と「坂道選抜」である。

 今年のジャニーズメドレーは、史上最多総勢11組が出演するスペシャルメドレーで、各グループが別のグループの楽曲を披露していった。V6の「世界に一つだけの花」、SixTONESの「ファンタスティポ」など、事前情報から注目されていた組み合わせはいくつもあるものの、いざ蓋を開けてみると最も反響が大きかったのがHey! Say! JUMPによる「D.D.」であった。

 中島裕翔の英詞歌唱に始まり、山田涼介のずば抜けた歌唱力とキメ顔、伊野尾慧の〈イイネ!〉ーー1分と短いパフォーマンスでありながらも本家に匹敵するシンクロダンスで見るものを魅了した。その本家であるSnow ManはKing & Princeの「シンデレラガール」を披露。Hey! Say! JUMP同様、本来持つイメージとのギャップを引き出す選曲によってこの「シンデレラガール」も話題を集めた1曲となった。V6の「WAになっておどろう」を元気いっぱいに輪になって踊っていたHey! Say! JUMPについても忘れずに記しておきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる