『CDTVライブ!ライブ!』SPに、A.B.C-Z、SEVENTEEN、三浦大知、櫻坂46ら出演

 4月19日より放送される『CDTVライブ!ライブ! 歌って踊ろう! 3時間スペシャル』(TBS系)の第1弾出演アーティストが発表された。

 今回発表されたのは、A.B.C-Z、SEVENTEEN、EXILE、三浦大知、櫻坂46、西川貴教、マカロニえんぴつ、森山直太朗。

 A.B.C-Zは新曲「Nothin’ but funky」、SEVENTEENは日本3rdシングル曲「ひとりじゃない」、EXILEは作詞をEXILE TAKAHIROとEXILE SHOKICHI、作曲をEXILE SHOKICHIが手がけた「PARADOX」、三浦大知は2021年初シングル曲「Backwards」、櫻坂46は「BAN」 、西川貴教は「Eden through the rough」、マカロニえんぴつは「はしりがき」をそれぞれパフォーマンス。また、森山直太朗は「最悪な春」をスペシャルステージから生中継で披露する。

 「お母さんと子どもたちが選んだ! 大ヒットダンスメドレー」では、ケロポンズが 「エビカニクス」、 Foorin が「パプリカ」を歌唱。しまじろうやハローキティなども登場する予定だ。

■番組情報
『CDTVライブ!ライブ!』3時間スペシャル(TBS系)
4月19日(月)19:00〜10:00
歌唱曲(※アーティスト50音順)
A.B.C-Z「Nothin’ but funky」
EXILE「PARADOX」
ケロポンズ「エビカニクス」
櫻坂46「BAN」
SEVENTEEN「ひとりじゃない」
西川貴教「Eden through the rough」
Foorin「パプリカ」
マカロニえんぴつ「はしりがき」
三浦大知「Backwards」
森山直太朗「最悪な春」

公式HP 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる