櫻井翔、『夜会』でSnow Manの悩みにアドバイス バック転チャレンジきっかけに広がった前向きで良い関係性

 4月8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)のゲストにSnow Manのメンバー9人が揃って出演し、番組MCの櫻井翔と有吉弘行に悩みを相談をする。

 櫻井とSnow Manといえば、今年1月16日にスタートした『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)での、バック転企画での共演が記憶に新しい。

 番組で局長を務める櫻井は、チャレンジ企画第一弾として、バック転に挑戦した。アイドルにキャスター、俳優と、マルチな活躍をみせる櫻井だが、25年を超えるアイドル人生の中でどうしてもクリアできなかったのがバック転。あえて自分を追い込む企画で、局長らしい姿勢をみせた。

 櫻井のチャレンジに、サプライズ応援団としてメンバー総出でサポートにあたったのがSnow Man。リーダーの岩本照から、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介の順に軽々とバック転を披露。続いて、目黒蓮が一呼吸おいてチャレンジ、無事にバック転をやってのけた。向井康二とラウールは「練習中」と、笑いを交えて語っていたが、メンバーが成功するたびに拍手をしたり両手を挙げたりして盛り上げていた。

 櫻井も、目の前で次々と繰り広げられる華麗な姿に「わぁきれい」「わぁすげぇ」と驚きの声をあげていた。

 一見するとどのメンバーもスムーズにバック転をしていたように見えるが、これには後日談がある。Snow Manのラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送/2月11日放送回)の中で、渡辺と目黒がエピソードを語った。

 渡辺が目黒のバック転に驚いたというリスナーからのお便りを紹介すると、「これは気合でしたね」と目黒。続けて、定期的にバック転の練習を重ねてきたことを明かし、収録の前日も仕事終わりに練習に向かったという。たまたま居合わせた深澤が練習に付き合ってくれて、「明日やってみちゃえば?」と背中を押してくれた。渡辺も「同じメンバーとして見てて、俺はグッとくるものがやっぱありましたね」と、感慨深げな様子で健闘を讃えた。

 目黒は、収録現場では集中していたため、周囲の声が耳に入らなかったが、映像を見たときに感動したと話す。「メンバーの声が、こんな感じで言ってくれてたんだとか、あとしょっぴーが『めめー!』みたいな。結構ねしょっぴーの声も聞こえてきてて、やってよかったじゃないですけど、そこにも胸熱くなりました」と明かした。

 渡辺は「メンバーだからこそ、裏での見えないところでの努力っていうのを見てるからね」と本人の努力が実ったこと、それが視聴者に伝わったことなどを喜んでいた。