BE’O、自らプロデュースした新曲「BAD LOVE」リリース

BE’O、自らプロデュースした新曲「BAD LOVE」リリース

 BE’Oが、4月1日に新曲 「BAD LOVE」をリリースする。

 「BAD LOVE」は、前作に続きロックテイストのヒップホップトラック。BE’O自らプロデュースをこなしている。同曲は「BAD LOVEを終わらせるのは、禁煙に成功することよりも難しい」という意味を含んでいる。

 また、リアクションビデオも公開中。インタービュー形式で作成された本動画には、ラッパーのSan E、Layone、MALKEY、GISTが出演している。

■リリース情報
「BAD LOVE」
4月1日(木)
各種配信はこちら

BE’O公式Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる