Travis Japan、松田元太と松倉海斗 “松松コンビ”の加入がグループにもたらした光

 その川島の化けの皮を剥がしたのが松田と松倉の2人。「最初は止めろと思ったけど、脱いだほうが楽じゃんって気づいた時は、めちゃくちゃ感謝した」と振り返る川島は、特に松田が張本人であると笑って答える。

 グループを辞めようと思ったこともあったと明かす吉澤閑也は、「7人になる時に頑張ろうと思ったから、これが最後だなって。この7人が崩れた時は終わりだなって思った」と振り返った。

 Travis Japanの大きな魅力のひとつである、見ている者を笑顔にする仲の良さ。その秘密はグループに生じた確執を乗り越えたからこその強い結束力にある。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる