香取慎吾、出川哲朗との旅で思い出したロケバラエティを“好き”だった自分 人生をプレイバックしながら実感する新鮮な喜び

 ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人“対策室~』(テレビ東京系)の初回オンエアが本日1月25日夜10時に迫るなか、主演を務める香取慎吾は番組宣伝のために、様々なバラエティ番組へと連日出演を重ねている。

 なかでも、「テレビ東京での主演ドラマにつながった」と感慨深い表情を浮かべていたのが、1月23日に放送された『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系、※以下『充電させてもらえませんか?』)へのゲスト出演だった。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?~絶景の瀬戸内海の島々!世界遺産・厳島神社SP~

 香取が『充電させてもらえませんか?』に出演したのは、2020年の新春スペシャルに稲垣吾郎、草なぎ剛らと共にゲスト出演した以来、2回目。SMAP解散以降、地上波テレビとの距離ができていた彼らにとって、このゲスト出演は風向きが変わってきたことを体感するものだった。

 それから1年。香取は、主演ドラマの番組宣伝という大きなお土産を持ってくる形で『充電させてもらえませんか?』に帰ってきた。もちろん、番組としても香取の躍進を共に喜び、今回の旅のゴールを「広島・厳島神社にてドラマヒット祈願」とする粋な計らいを見せる。

 小学生からテレビの現場に立ち、多くの生放送やロケ番組を経験してきた香取にとって、この手のロケバラエティは大の得意分野。だが、それでも『充電させてもらえませんか?』は、電動バイクがどのくらい走れるのか、ちょうどいい場所に充電できるお店があるのか……など、行ってみなければわからない要素が多すぎて、予測不可能な展開の目白押し。

 今回の放送でも初っ端からハプニング続き。出川と香取が路地裏で鉢合わせするシーンを、香取の背後からプロデューサーがスマホのカメラで撮影するはずだったにも関わらず、うまく撮れていなかったことが判明する。「この番組、TAKE2はないんだから!」と怒る出川に対して、香取はこんなの朝飯前とでも言わんばかりに「やりましょうよ」ともう一度歩いてきた路地にスタスタと引き返して再撮影に挑む。

 だがTAKE2では香取の歩幅が大きいせいか、想定していた以上に早く出川に近づきすぎてしまったため自らカットをかけ、まさかのTAKE3を願い出る香取。いよいよ3度目の正直としてTAKE3をスタートさせる。すると香取はキラキラとした表情で出川に駆け寄る大げさな演技を決め込み、周囲の笑いを誘うのだった。

 あまりのわざとらしい仕草に、出川も思わず「ひどい!」とツッコまずにはいられない。そして、この番組はやはり仕込みや演出なしのファーストリアクションこそ大事なのだと説きながら、「唯一TAKE2やったゲストがいた。中居(正広)くん! やっぱ似てるわ、SMAP!」と思い出す。その発言に香取もちょっぴり困ったような照れ笑いを浮かべていたのが印象的だった。

 「SMAPの香取慎吾くん!」ーー出川は何度も広島の人たちに、そう香取を紹介した。香取も“そう説明したほうが伝わりやすいなら“といったような雰囲気で、あえて否定も訂正もしない。そうして行く先々で老若男女から「ああ、慎吾ちゃん!」「キャー、慎吾くん!」と歓声が上がる。

 牛すじカレーにみかんジャムチーズのトーストを大きな口でペロリと平らげ、2~3時間後
に漁師丼とエビフライ御膳もかきこむ勢いで完食する。その気持ち良い食べっぷりは、わんぱくな「みんなのしんごちゃん」のイメージそのまま。そして、瀬戸内海沿いをバイクで走っていると「ダイナマイト」「ススメ!」「ありがとう」など、SMAPの名曲がBGMとして流れる。なんだか、すべてがとても懐かしい感覚だ。

 もちろんSMAPは2016年に解散を宣言しているし、コロナ禍の影響でハグや握手ができずにもどかしい思いをする場面もいくつかある。確実に時代は流れ、状況は刻々と変化をしているが、香取が積み上げてきたもの、そして全国の人々の心に残っているものは、決して色あせていないことが改めて実感できる光景だった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる