中居正広×Kis-My-Ft2 宮田俊哉、兄弟のような愛溢れる関係性 『UTAGE!』で共演続く、二人の共通点を考える

中居正広

 1月8日に音楽特番『UTAGE!新春リクエスト4時間スペシャル』(TBS系)が放送される。

 番組MCは中居正広、そして今回から正式にアシスタントに就任したKis-My-Ft2(舞祭組)の宮田俊哉がアーティストを迎える。昨年3月末まで同じ事務所に所属していた先輩・後輩の仲ではあるが、中居の独立後も変わらずに共演し、時には兄弟のような絡みをみせることも。今回は、中居と宮田の関係に迫ってみたい。

対比も面白い二人の関係性

 中居とKis-My-Ft2とのつながりはすでに知れ渡っており、中居が事務所を退所した際には、Kis-My-Ft2のメンバーから高級腕時計が贈られたことが物語っている。藤ヶ谷太輔は自身のラジオで中居への質問を送り続け、他のメンバーも度々中居とのエピソードを披露してきた。宮田が所属するユニット・舞祭組の誕生も中居がプロデュースを買って出たことに始まる。舞祭組のメンバーは『Momm!!』、『UTAGE』と続く中居の音楽番組に出演してきた。

 宮田個人でいえば、2019年に『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日)がスタートする際に、Kis-My-Ft2の冠番組『10万円でできるかな』(同局)にゲスト出演した中居から、レギュラー枠が一つ提供され、ガチャを引いてレギュラーの座を当てた。

 中居は「この人だけは避けたいと思っていた」とこぼしたが、これも愛情。『ニュースな会』では、宮田の単独コーナーも度々放送されてきた。ロケ撮影のほか、コロナ禍では自撮りで料理を作ったことも。VTR終わりに、中居は怪訝そうな表情で目を細めたことも多々……。ハイテンションな宮田に対して、つれない様子の中居の対比が面白く、これもツンデレの一種なのだろう。

中居と宮田の共通点

 中居と宮田の共通点は、やはりアイドルとしてステージに立ち、出演者側の気持ちがわかること、そして二人には愛してやまない人や作品の存在も外せない。中居はマイケル・ジャクソン、宮田はアニメとジャンルは異なるものの、それぞれのめり込み方が半端ではない。

 中居は、マイケルに捧げた楽曲「Memory ~June~」を作詞・作曲・編曲(N.マッピー名義、宮下昌也・宮下浩司と共作)を手掛け、コンサートで披露している。昨年も『ニュースな会』(テレビ朝日)、『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)でマイケルを取り上げた放送回では、いつもに増して饒舌&早口でマイケル愛を語り、椅子から立ち上がりステップを踏んでみせた。

 アニメオタクで知られる宮田も、Kis-My-Ft2のコンサートでオタ芸を披露したほか、バラエティ番組では『HUNTER×HUNTER』について熱く語ったことも。また、昨年は声優の仕事のオファーを受けると、多忙な中でも、声優スクールに通ったほどの熱の入れよう。尊敬する人や作品に敬意を払い、突き動かされるほどに熱を注いできた。

 これまでアシスタントを務めていた渡辺麻友の後を継ぎ、昨年2月の放送回で臨時アシスタントを経て、今回、満を持して正式にアシスタントに就任した宮田。アーティストを崇拝するかのように敬意を持って音楽を楽しむ姿は、同番組はもちろん『音楽の日』等でも度々目にしてきた。