『2020FNS歌謡祭』第2夜、出演者に石橋貴明&工藤静香、大貫勇輔、SEVENTEEN、堂本剛FUNK同好会、平手友梨奈追加

 相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が、司会を務める12月9日放送の『2020FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第2夜の出演者が新たに発表された。

 今回発表されたのは、石橋貴明、大貫勇輔、工藤静香、SEVENTEEN、堂本剛FUNK同好会、平手友梨奈。

 昨年、『2019FNS歌謡祭』第2夜の生放送中に、堂本剛がオリジナルの楽曲制作に挑戦。堂本とともに楽曲制作に挑むバンドメンバーとして、ドラムにジェニーハイの小籔一豊、ベースに同じくジェニーハイのくっきー!、堂本剛と親交の深いキーボード・Gakushiをはじめ、第一線で活躍するトップミュージシャンたちが集結。さらに、ゆりやんレトリィバァもコーラスとして参加し、堂本がボーカル&ギターを務める堂本剛FUNK同好会が結成された。堂本剛FUNK同好会は放送時間内に、楽曲「しすてむ」を完成させ、パフォーマンスを披露。今回も「しすてむ」を提げて、再び『FNS歌謡祭』のステージに上がる。

 また、石橋貴明・工藤静香の出演が決定。伝説のユニット・Little Kissが1夜限りで23年ぶりに復活する。今から20年以上前に、人気バラエティ番組内の企画がきっかけで誕生した、石橋貴明と工藤静香によるユニット・Little Kiss。1997年に唯一のシングル曲である「A.S.A.P.」がリリースされ、その年の話題をさらった。今回、23年ぶりに『2020FNS歌謡祭』のステージで復活し、「A.S.A.P.」を歌う。

 さらに、今年の『2020FNS歌謡祭 夏』に初出演を果たしたSEVENTEEN、そして、森山直太朗とのコラボレーションが大きな話題を呼んだ平手友梨奈の出演が決定。SEVENTEENは、韓国で大ヒット中の楽曲「HOME;RUN」を日本のテレビで初披露する。

 加えて、毎週木曜22時に放送中の人気ドラマ『ルパンの娘』の出演で話題のダンサー/俳優の大貫勇輔の出演が決定。一青窈と「他人の関係」をコラボレーションする。

■番組概要
『2020FNS歌謡祭』
放送日時
第2夜:12月9日(水)18時30分~22時48分
<出演者(★印は新規発表のアーティスト)>
司会:相葉雅紀、永島優美(フジテレビアナウンサー)
第2夜 出演アーティスト:
aiko
阿佐ヶ谷姉妹

E-girls
生田絵梨花
★石橋貴明
瑛人
AKB48
A.B.C-Z
★大貫勇輔
小沢健二
GACKT
関ジャニ∞
Kis-My-Ft2
★工藤静香
KENZO(DA PUMP)
櫻坂46
佐藤二朗
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
THE ALFEE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
JUJU
城田優
Snow Man
Sexy Zone
★SEVENTEEN
田代万里生
谷村新司
東京事変
東京スカパラダイスオーケストラ
刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹
★堂本剛FUNK同好会
ナオト・インティライミ
中川翔子
Novelbright
秦 基博
花總まり
ハラミちゃん
一青 窈
日向坂46
★平手友梨奈
福山雅治
三浦大知
宮本浩次
森山直太朗
山崎育三郎
Little Glee Monster
『レ・ミゼラブル』2021カンパニー
(五十音順)
<スタッフ>
チーフプロデューサー:三浦 淳
第一夜 総合演出:浜崎 綾
第二夜 総合演出:島田和正
プロデューサー:中村峰子、土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美、加藤万貴、早川和希

番組公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる