日向坂46 丹生明里が築いたアイドルスタイルとは? 『なぎスケ!』『有吉ぃぃeeeee!』……ソロでの活躍目立つ理由

 日向坂46の丹生明里が本日10月15日正午に配信されるバラエティ番組『なぎスケ!』(Amazon Prime Video)の「ゲーム実況を学ぼう!」の回にゲスト出演する。ここ最近、『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?(以下:有吉ぃぃeeeee!)』(テレビ東京系)や『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系)に出演するなど、ソロでの活躍も目立っているが今回はそんな丹生の魅力はどんなところにあるのか考察してみたい。

日向坂46『ひなたざか』(TYPEB)
日向坂46『ひなたざか』(TYPEB)

 丹生の愛称はそのまんまの“丹生ちゃん”。多くのおひさま(※日向坂46ファンの呼称)がそう呼んでいることだろう。最近はあまり前面に出さなくなった印象があるが、冠番組『日向坂で会いましょう(以下:ひなあい)』(テレビ東京系)でMCを務めるオードリー春日俊彰の推しメンとしても知られる。

 日向坂46の前身グループ・けやき坂46の2期生として2017年8月にグループに加入した丹生。学生時代は2人の兄に憧れて剣道に勤しんでいたが、自分が本当に何がやりたいのかはわかっていなかった高校1年生の時に、欅坂46のデビューシングル曲「サイレントマジョリティー」の〈君は君らしく生きていく自由があるんだ〉という一節に衝撃を受け、「私もアイドルになって誰かを勇気付けたい」と一念発起。そこからアイドルの世界に足を踏み入れることとなった(『日向坂ストーリー』より)。

 兄の影響から『週刊少年ジャンプ』を購読していて、マンガ・アニメ好きという一面がある。そしてここ最近はゲームに関する仕事で活躍する場面が目立っているように思う。ゲーム番組『有吉ぃぃeeeee!』に出演した際にはバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」で腕を見せつけ、有吉弘行から「本当にうまい人だね」と讃えられていた。今回の『なぎスケ!』出演もそうした丹生の活躍が次の仕事へと繋がったということだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる