JO1 鶴房汐恩と豆原一成、『ウケメン』出演 「3字の青春白書」で3時のヒロインらとコント初挑戦

JO1 鶴房汐恩と豆原一成、『ウケメン』出演 「3字の青春白書」で3時のヒロインらとコント初挑戦

 9月25日放送の『ウケメン』(フジテレビ、関東ローカル)にJO1の鶴房汐恩と豆原一成が出演。コントに初挑戦する。

 二人は新曲の告知をかけて番組の人気コント「3字の青春白書」に挑戦。お題となるキーワードを3文字のヒントで伝えるというもので、1分以内で答えられないと低周波のビリビリのお仕置きが与えられてしまう。3時のヒロインらメンバーとJO1“最年少”の二人がどんな化学反応を見せるのか。体を張った挑戦で意外な素顔も明らかになる。

鶴房汐恩&豆原一成 コメント

Q.収録を終えて率直な感想は?

鶴房「いつもならリーダー(與那城奨)や蓮(川尻蓮)くんなど、“お兄ちゃん”がいて僕たちがいる、という感じなんです。でも、今回はコントが初めてで、さらに(豆原と)最年少のふたりでやるというお仕事も初めてだったので、大丈夫かな?という不安がありました。でも、皆さんに助けていただいて良かったです。ありがとうございます!」

豆原「本当に。いつもはリーダーに任せきりなのですが、今回は(鶴房と)ふたりだけで、実はすごく緊張しました。あんなに(ヒントを出すゲームが)わからないものか、難しいものか…と(笑)。でも楽しかったです」

Q.低周波ビリビリを体験していかがでしたか?

鶴房「最初テストでは、あまり痛くなくて、オーバーリアクションしなくちゃ、なんて思っていたのですが、本番は…無理です!痛すぎです!今も汗をめっちゃかいているんですよ」

豆原「テストで電流が流れた時は“これくらいいけるかも!”と思ったんです。でも、だんだん強くなっていったのですかね?最後の方は…これは無理です!きつかったです!(笑)」

Q.『ウケメン』メンバーの印象は?

豆原「3時のヒロインの福田さんが収録前に気軽に話しかけてくださってうれしかったです。緊張していたので、ほぐれました」

鶴房「インパクトの強いかなでさんですね。収録現場でなぜか結構目が合いました(笑)。あと、ゲストのトム・ブラウン布川さんの“奇行”が素晴らしすぎて、僕も色々学びました」

Q.コントは今後もやっていきたいですか?

鶴房「何でもやっていきたいです。体張りたいです!」

豆原「JO1の中では、僕たちが結構体を張れるタイプだと思います(笑)。体張ろうと思えば、全然いけます!」

Q.今後、コント番組にメンバーを巻き込むとしたら誰を?

鶴房「木全(木全翔也)くんですね。結構長く一緒にいるので、いじりやすいんです」

豆原「景瑚(佐藤景瑚)くんです。素で面白いので、こういうバラエティー番組とか楽しくやってくれるのではと思います」

■番組概要
22世紀計画『ウケメン』
9月25日(金)24時55分~25時55分 ※関東ローカル

<出演者>
超若手芸人のみなさん:3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、マカロン、リンダカラー
ゲスト:※登場順
鶴房汐恩(JO1)
豆原一成(JO1)
布川ひろき(トム・ブラウン)
堤下 敦(インパルス)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる