嵐 大野智、キャンプ中にヒロシの著書『ひとりで生きていく』購入を明かす「気になってしょうがないんだもん!」

 8月8日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 永瀬廉(King & Prince)&皆川猿時 グルメデスマッチ」「ヒロシとサトシのソロキャンプ 第3弾 前編」「隠れ家ARASHI『相葉雅紀×世界的パフォーマーSP』」が放送された。

 オープニングトークでは、永瀬が松本潤、相葉雅紀、二宮和也とはプライベートで少しだけ関わりがあるが、大野智と櫻井翔とだけは関わりがないと相談する。櫻井が「大野さんの門戸を開くのは……大野さんどう?」と尋ねると、大野は「難しいと思うよ」と返答。「僕、ジャニーズWESTの小瀧(望)くんと仲良いんですけど、小瀧くんと2人でよく食事に行くって聞いたことがあって」と食い下がる永瀬に、大野は「彼とは行ったことある。そこについてくればいい」と提案。永瀬と食事に行く流れになった大野は「よろしくお願いします!」と丁寧に頭を下げ、二宮から「どっちが後輩なの?」と突っ込まれていた。

 「ヒロシとサトシのソロキャンプ」では、埼玉県秩父市・中津川村キャンプ場にて、キャンプの基本に立ち返るため、テントの設営からスタート。ヒロシのモノマネが板についてきた大野は、「サトシです。ヒロシさんの出している本をネットで買いました。サトシです」と昨年10月に発売された『ひとりで生きていく』を購入したことを明かす。「ヒロシさんが気になってしょうがないんだもん!」と話す大野にヒロシは嬉しさのあまり、河原に跪き「やだもう〜! オープニングからこれ?」と悶絶。ヒロシも「恥ずかしいからあんまり言いたくないんですけど」と前置きしつつ、「嵐を検索するようになりました」と明かし、改めて相思相愛の関係性を確かめた。

 渓流での釣りでニジマス、イワナをゲットした2人は、自ら釣った魚を自ら起こした火で焼いて食べることに。黙々と火おこしをする大野とヒロシ。この光景にヒロシは「3回目にして早くもソロキャンプの空気感が出てきてますね。気付いたかどうか分からないけど、2人でフーフーやってたじゃないですか。その音と天然の虫の音だけの瞬間だったんですよ。まさにソロキャンプの醍醐味」と説明し、「今日、思ったことは回を重ねるにつれ、どっちも喋らなくなるんじゃないかな」と危惧しだす。大野も「オンエア時間5分ぐらいになるんじゃない」とお構いなしの様子だ。

 ソロキャンプと出会った大野が「最近、ベランダにしかいないですよ。外食もしないし。スーパー行って、ベランダって感じ」と明かすと、ヒロシが「ベランダじゃこれ(焚き火)できないじゃないですか」と話し、食いぎみに大野が「これが出来ないんですよ! これがやりたいのよ!」とご満悦の表情を浮かべる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる