山下智久&V6、『HEY!HEY!NEO!』パフォーマンスの見どころは? ステージ演出やパフォーマンスへの期待

 8月1日放送の『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)にV6と山下智久が出_演する。ダウンタウンがMCを務める同番組は、1994年から2012年まで放送された音楽バラエティ『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』のスピンオフ番組。今回で8回目を数える。

 山下は7月15日リリースの新曲「Nights Cold」を披露すると思われる。同曲は山下もメインキャストとして出演した、世界30の国と地域で配信中のドラマ『THE HEAD』のエンディングテーマに起用された。“極限心理サバイバル・スリラー”と銘打った作品の世界観を踏まえて、山下が作詞を担当。一番感情をのせるサビに日本語を配した歌詞は、「どこに行っても自分は日本人」と語る山下のこだわりとアイデンティティが詰まっている。

山下智久 『Nights Cold』Lyric Video

 すでに10日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、13日には『CDTV ライブ! ライブ!』(TBS系)で披露されている。美しく強さのあるピアノ演奏に山下の優しい声が重なる静かな始まり。音の進行と連動して山下も少しずつ体を動かし、感情をのせていく。楽曲の高まりと共にすっと耳に入ってくる日本語。どの角度から捉えても凛とした美しい姿勢。照明やグラフィックを使ったまるで動くアート作品のような演出だった。『HEY!HEY!NEO』での、セットやカメラワークにも注目したい。

 NEWS時代に『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』に出演した際は、浜田からのツッコミにガッツポーズをしてみせた山下。35歳になり、海外作品への出演を果たすなど大きくなって帰ってきたいま、ダウンタウンとどんな会話をするのか、トークも楽しみだ。