NiziU、プレデビュー以降のめざましい躍進ぶり グループとしての結びつきも確かなものに

 TWICEなど人気K-POPグループを擁するJYPエンターテインメントとソニー・ミュージックエンタテインメントによる日韓合同プロジェクト「Nizi Project」で結成された9人組グローバルガールズグループ・NiziU。11月の本デビューに先駆けたプレデビューミニアルバム『Make you happy』の発表から約1カ月が経過したいま、彼女たちによる躍進は早くも世間の耳目を集めている。

NiziU『Make you happy』

 自然な表情やフリースタイルダンス、コミカルな演技で9人それぞれの個性が放つ輝きが表された「Make you happy」MVは6000万回再生を達成、同曲内で印象を残す“縄跳びダンス”は同事務所の先輩であるTWICEミナをはじめ、小嶋陽菜、kemio、また具志堅用高と様々な有名人からカバーされTikTok国内楽曲ランキングではTOP3に名を連ねる(参照:Billboard JAPAN)など、その影響力の大きさはプレデビュー段階のグループとは思えぬほどで、メンバー本人たちからも「私たちも想像していなかったくらい沢山の方に(MVを)見ていただいたので、心の底から嬉しい(MAKO)」と喜びの声が上がっていた。

NiziU 『Make you happy』 M/V

 またアルバムやMVリリース後も「Make you happy」韓国語バージョンのパフォーマンスビデオや、同曲披露時にファンによって行われる曲中の掛け声を本人たちが実演するガイド映像など彼女たちから続々と届けられるコンテンツは、ファン側も参加することのできるインタラクティブ性に富んだK-POPカルチャーの魅力が反映されている。

NiziU 「Make you happy」 Performance Video(Korean ver.)
NiziU 「Make you happy」 featuring guide Video

 なかでもデビュー後のサインをファン投票によって決定するイベント『NiziU official autograph event』は、リーダーMAKOが「やっぱりサインって憧れじゃないですか。小さい頃から芸能人の方々の真似をして書く練習をしていました」「WithU(NiziUファンの通称)の皆さんが選んでくださったら、そのサインをもっと好きになると思います」と語るように、メンバーとファンそれぞれが本デビューに込めた大きな期待を共に育んでいくような試みと言えるだろう。

NiziU official autograph event Day 1