長渕 剛、鹿児島の同郷AIとともに“希望を歌う”コラボ曲「しゃくなげ色の空」配信リリース

長渕 剛×AI「しゃくなげ色の空」配信リリース

 長渕剛が、AIをフィーチャーした新曲「しゃくなげ色の空」を明日6月9日に配信リリースする。

 「しゃくなげ色の空」は、大切な人に会えないもどかしさ、孤立感や恐怖を抱えながらも、相手のために自分ができることを歌っている楽曲。新型コロナウイルス感染拡大の影響による自粛要請期間に制作されたという。タイトルにある「しゃくなげ(石楠花)」は、日本中が自粛モードになってから長渕が過ごしていた家の庭に咲いていた花で、「尊厳」と「威厳」という花言葉を持つ。

 長いキャリアを誇る長渕だが、女性アーティストとのコラボ曲を発表するのはこれが初めてのこと。長渕とAIは同じ鹿児島出身で以前から親交があり、長渕はAIをフィーチャーしたことについて「男女でこの楽曲を歌うことで、さらなる希望を創出したかった」と述べ、「歌姫AIに電話した。いっしょに「今」を歌おう!!って」と呼びかけたことを明かしている。YouTubeでは、楽曲の配信に先駆けてショートバージョンのMVが公開されている。

長渕剛 feat. AI「しゃくなげ色の空」ミュージックビデオ (Short Ver.)

長渕 剛 コメント

俺たちは、とんでもない不安と恐怖をはっきりと感じた。
世界の全ての人々もみな平等の恐怖を。
やすやすと希望や優しさを打ち立てられない現実に直面している。
全てが止まった時に、俺は空を見た。
皮肉にも、今まで生きてきて見たことも無いほどに空がキラキラ輝いていた。
鳥たちも帰ってきた。
そして、歌を書いた。
日本の宝ともいうべき 歌姫 AI に電話した。
いっしょに「今」を歌おう!!って。
そして、歌った。
二人で歌った。
俺も AI も生きている喜びをしっかり感じた。
だから、みんなにもすぐ聴いてもらいたいと思った。

AI コメント

「日本に希望を撃ち込みたい。“AIちゃん力を貸してくれ”」と長渕さんから連絡がありまして、最初は私がまさか一緒に歌うなんてめっそうもございやせん!!!って感じでしたが、、歌を聴けば聞くほどその歌詞の意味がどんどん伝わってきて本当に素晴らしい歌だなと、、ただ歌ってみたらやっぱり長渕さん節が私にはなかなか難しく感じを掴むまで時間がかかりましたが心を込めて精一杯頑張りました!
とにかく一緒に歌えて光栄です!!

■楽曲情報
長渕剛 feat.AI 『しゃくなげ色の空』 
作詞・作曲 長渕剛
6月9日(火)午前 0 時より配信スタート
(C)&(P)2020 OFFICEREN

配信先:
Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、YouTube Music、AWA、
RecMusic、d ヒッツ、iTunes、レコチョク、mora ほか

Official Website
YouTube
Music Video Short Vers. 
配信先一覧リンク 



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる